Solitary Place

hirorosp20.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

象の糞ノート

ほんごうだいという街に行ってきました。
K県の教育委員会による、教員採用候補者への説明会で。

なにせ面接受けたり授業したり泳いだりと3回も試験を受けているので、
顔見知りもちらほら。
合格した喜びも手伝ってか
わいわいがやがや
空き時間はずいぶん和やかなムード。

地方出身者が約7割という事で
配属地希望を記入する時間には悩んでいる人も多く、
県民として近くの人に偉っそうにアドバイスとかしてみました。
やや小田原贔屓で。

なかなか楽しい説明会でした。



ほんごうだいは、実は結構足を運んだことのある土地でした。
僕のバイト先の隣駅だったり、
とても大切な友人の本拠地だったりします。

そんな訳で夕方にほんごうだいを拠点とする友人とやや久しぶりに再会。
お茶を飲んだりひさびさの教会の会堂に運ばれたり、
少し帰りが遅くなったけれど、とてもよい時間でした。

最高に素敵なお土産も貰いました。
ライオンと魚のキメラで有名なあの国のです。



なんというか、少しずつではあるけど、
三歩進んで二歩下がりながらも、
僕も前には進んでいるような気がします。
僕が前だと思っている方向が本当に前であれば良いんだけど。


とにかく今はやることがたくさん。

卒業論文(卒業製作)、私学の受験準備、総会準備、部屋の掃除・・・


嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼


祈らねば。お祈り下さい。
by hiroro_special20 | 2007-11-28 15:46 | 日常

地は変わり山々が海のまなかに移ろうとも。

やらなきゃいけないことは山ほどあるのに、
どうも最近、浮き足立ってならない。

ふらふらふらふら

心が定まらない。

就職への不安か、対人関係の問題か、卒論が全然進んでないからか、
まあ理由はたくさんありそうだけど、
つまるところ土台がしっかりしていないのだろう。
きちんと地に足の着いた生活を送りたいとつくづく思う。


地と言えば、2ヶ月くらい前、地元で震度5弱の地震があった。
この地震大国で地に足を着けるというのも、考えてみれば皮肉なものだね。
北極星でさえあと一万数千年もすれば他の星に取って代わられるというし、
不動なものなんて、この世界には無いのかもしれないとも思う。
人の気持ちだってそう。


「草は枯れ、花はしぼむ。だが、私たちの神のことばは永遠に立つ。」イザヤ40:8


決して変わらないものに土台を据えているだろうか。
決してゆるがされない基準を持っているだろうか。

不完全なものに、完全を求めていないだろうか。

今も、僕は練られている。

e0048121_0594211.jpg

by hiroro_special20 | 2007-11-18 23:11 | 信仰

When Jesus heard what had happened, he withdrew by boat privately to a solitary place. <Matt14:13>


by hiroro_special20
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite