Solitary Place

hirorosp20.exblog.jp ブログトップ

落ち着いた生活

もう今年も残り十日もないというのに、
年内にやらなきゃいけない事がけっこうあったりする。
そしてやりたい事も多い。お金はない。
困っちゃうな。

年内っていう、あの約束もどうなったのかな。
誕生日オメデトウって、言いたかったな。

よくわからん。

いつも頭の中をいろんな事がぐるぐると回っているけど
そしてそのほとんどがくだらない事だけれど、
なんとかしてやるべき事に身を入れたい。
労苦はその日その日に十分ある。


「また、私たちが命じたように、落ち着いた生活をすることを志し、
自分の仕事に身を入れ、自分の手で働きなさい。」
Ⅰテサロニケ4:11


でもさパウロさん、そう言うあなたの生活は果たして落ち着いていたでしょうか。
イエス様もだけど。
波乱万丈の人生だったじゃないですか。

きっと、どんな過密スケジュールの中でも早朝にsolitary placeに行き、
神の御前に静まり、祈り、糧を得ていた点で、
彼等はきよい、落ち着いた生活をしていたんだろう。
僕もそうありたい。



Ann Sallyのアルバムを気まぐれでTSUTAYAでレンタルした。
医者で歌手ってのがいい。
そして曲もいい。
特にカバーの『蘇州夜曲』。
古い曲だけどさ。
これ聞きながら蘇州の古典名園を歩いたら素敵だろうな。

たとえ平日の昼間からお堀でいい齢したおじさん達が釣りしてても。





※とりあえず明日で今年の授業は最後だ頑張るぞ。
[PR]
by hiroro_special20 | 2006-12-21 22:52 | 随想 | Comments(4)
Commented by harusora at 2006-12-24 14:14 x
hiroroさん、クリスマス・イヴおめでとうございます。夜は燭火礼拝ですね。楽しみです。3年生ものこり少なくなってきましたね。パウロ先生もイエス様も伝道生活を始められてからひどく波瀾万丈になったのでは?修道院に籠もって祈り三昧の生活をするなら静謐は保たれるでしょうが、世間の荒波の中で福音を生きる限り、バタバタなんじゃないかなぁ。もちろんイエス様もパウロ先生も、バタバタしながら、ひとりで静かに祈る時間はかならず作っておられたと思いますが、、、。
Commented by ひろろ at 2006-12-26 02:42 x
>harusora先生
クリスマスおめでとうございます!
そうですね、記事にも書きましたが、波瀾万丈な人生だったと思います。聖書を読んでわかるだけでも、命の危険なんてしょっちゅうでしたしね。

>世間の荒波の中で福音を生きる限り、バタバタなんじゃないかなぁ。
僕は、世間の荒波の中で福音を生きるからこそ、静まる事が必要なんだと思います。難しいと思いますが、イエス様は5千人の群衆が集まる前もその直後も一人でさびしい場所に行き祈ってましたし。群衆を帰らせてまでして。
ルターも、今日はいつもの倍仕事があるからいつもの倍祈ろう、みたいな事を言っていた気がします。
忙しくても、忙しいからこそ、自分の栄養補給のためにも静まりみことばに思い巡らす時を持ちたいですね。
Commented by Yoko at 2006-12-26 11:16 x
メリクリ~★って、もう過ぎちゃった・・。バイトで過ぎた今年のクリスマス。嗚呼、あっけない(泣)。
うん、周りはどうであれ、自分の心が平安なら、平安なのさ♪パウロさんハチャメチャな日々だったろうけど、神様を知っていたからね。
ほら、「天の御国はあなたがたの心にあるのです。」って、イエス様も言ってたし。
Commented by hiroro_special20 at 2006-12-31 00:51
奥多摩から帰ってきました!!
遅ればせながらメリークリスマス。
いつも素敵なコメントありがとう。
心の平安。そうだね。
パウロはどんな境遇にあっても満ち足りることを学んだと言ってた。
境遇に左右されない平安と満足って、すごいよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

When Jesus heard what had happened, he withdrew by boat privately to a solitary place. <Matt14:13>


by hiroro_special20
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite