人気ブログランキング |

Solitary Place

hirorosp20.exblog.jp ブログトップ

22歳の別れ

寒い!
実習に奮闘している間に季節が変わってやんの。
ちょっとした浦島太郎気分だなぁ。
e0048121_22292230.jpg

一ヶ月の教育実習が無事終えました。
覚えて祈ってくださった方、本当に感謝です。

月並みな表現だけど、本当に、あっという間の一ヶ月だった。
先生たちまで、「あれっ、もう終わりだっけ!?」なんて。

休み時間と放課後はクタクタになるまで子ども達と遊んで、
その後記録つけて、翌日の準備して、帰ったらもうぐったりで。
それでもまだ授業の準備が残ってたりして。
時には放課後の職員会議中に少し意識が飛んでしまったり(オィ)。
そんな毎日だったけど、楽しかったな。

母校は今とても小さな小学校で、全学年単級。
だからか、担当した4年生に限らず、全学年の子と毎日関わる事が出来た。
「この先生遊んでくれるぞ」とわかるや、
休み時間や放課後にはいろんな学年の子が僕を尋ねてきてくれた。

当然中には僕の方には来ないおとなしい子もいたけど、
根気良く毎日こっちから話しかけていたら、
最後にはむこうから話しかけてくれるようになって。
嬉しかったなぁ。

もちろん僕らは児童と教師だから、
キャンプ奉仕と違ってキャンパーとカウンセラーという関係ではない。
キャンプ場ではしないような叱り方もした、かもしれない。
そこらへんのけじめもつけられたかな。

最終日は、朝の会から帰りの会まで、僕が4年生の担任になった。
こういう日に限って6時間授業で、
準備に朝5時までかかった要領の悪い僕は、徹夜は免れたものの2時間睡眠で授業に望んだ。
毎日これ以上の仕事量をこなす現場の先生はすごいなぁと、素直に思う。
本当にすごい。
e0048121_23513849.jpg

最終日の帰りの会、突然歌の係の子が立ち上がってみんなをリードして、
僕が音楽の授業でギターを使って教えた、
John Denverの「カントリーロード」を歌ってくれた。
もちろん英語じゃなくて映画「耳をすませば」で宮崎駿監督が歌詞をつけたもの。
僕が趣味に走って授業で使ったのに。

そして、学級のみんなからお手紙をもらった。
みんなが僕の前に一列に並んで、一枚一枚、コメントをつけて渡してくれた。

たくさんの子が涙を流して僕との別れを惜しんでくれた。
中には、君が泣くのか!?って子まで泣いてくれて。
帰りの会の後に顔を洗って誤魔化しているのが可愛い。
そんな予定は全くなかったのだけど、嬉しさと寂しさで僕も泣いてしまった。
あとでトイレでこっそり。
涙ぐらい見せてやれってんだよなー。反省。

お別れ会が終えて教室を出ると、とっくに下校したはずの5年生のある子が、
わざわざ僕を待っててくれて手紙とプレゼントをくれた。
まさか他の学年の子まで・・・。じーん。


自身の信仰の薄さゆえに先が見えなくて不安に思う事は一杯あったけれど、
実習が最後まで守られて、本当に感謝だ。
やっぱり必要は満たさせるのだ。
良いものに何一つ欠ける事はなかった。

子ども達に励まされ、これからの勉強もがんばります。


自慢話おしまい。





※そして明日からは一ヶ月休んだ授業のしわ寄せが・・・
by hiroro_special20 | 2006-11-19 23:59

When Jesus heard what had happened, he withdrew by boat privately to a solitary place. <Matt14:13>


by hiroro_special20
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite