Solitary Place

hirorosp20.exblog.jp ブログトップ

ブルーカラーなお仕事

最近の記事を読んで分かる通り夏休み遊びまくっていた僕は、
この夏の出費を少しでも取り戻すべく、日雇いバイトなぞしておりました。
純粋な肉体労働。
ブルーワーカーが如何に大変かを知る貴重な経験ができました。

中でも大変だったのは引越し業務。
その日は社員2名、僕を含めた派遣スタッフ2名の計4名での仕事だった。
派遣とはいえ勤務先の某引越しセンターのつなぎを身に包み、
労働内容も社員さんとあまり変わらない。
予想はしていたものの、ハードな労働だった。
ひたすら荷物運び。
陸上やってなければ確実に倒れてたな。
初めてRedBullのお世話になった。

引越しを行うお客さんの旧宅と新宅は車で15分と割と近かったのだけど、
トラックの積載量が2トンと少なく、両宅を3往復した。しかも

「ワリぃけどオメー見張り役ってことで荷台乗って」

ということで僕は毎回一人車内灯の壊れた真っ暗な荷台に、
荷物と共にぎゅうぎゅうに積み込まれることに。
脳内にドナドナが流れてきた。

「これ崩れてきたらオメー、死ぬな・・・」

オィ。

引越しトラックの荷台に乗ったのは高校の文化祭以来2度目だけど、
こんな素敵なスリルを体験したのは初めてだったかもしれない。


現場はCMのさわやかなイメージとは程遠く、非常にピリピリした雰囲気。
ミスをするとすぐさま体育会系の社員さんの怒声が飛んでくる。

社員さんA「やることねーなら、さっさと荷物トラックに運べ!!」
僕「ハイッ!!スンマセン!!」

社員さんB「ポンポン荷物持ってくんじゃねーよ!!」
僕「ハイッ!!スンマセン!!」

休憩時間を除けば、「ハイ!」か「スンマセン!」しかしゃべらなかったような。

社員さんA「石黒ぉ!!」 僕「ハイッ!!」
社員さんB「大塚ぁ!!」 僕「ハイッ!!」

名前なんてどうだっていいみたい。
訂正する余裕もなかった。


引越し屋さんで働く人はすごいなぁと、身をもって感じた一日だった。
あんな過酷な労働毎日こなして。
あんな細腕であんな重い家具をぽんぽん運んで。
プロの仕事を見ました。


それにしても、お給料としてはあまりにも割に合わないものだった。
一日蟻のように働いたのに・・・。
お陰で次の日は上半身中が筋肉痛になった。
高校時代の部活を彷彿とさせる疲労感。

ん、待てよ、もし高校時代部活に費やしたエネルギーをバイトに向けていたら、
一体いくら稼げたのだろう?

まあそんなこと考えるのはナンセンスかな。
お金には代えられないものも得られたしね。うん。




※腰痛とかね。
[PR]
by hiroro_special20 | 2006-10-01 20:41 | 日常 | Comments(6)
Commented by かめたろう at 2006-10-02 16:13 x
さすが…そういう仕事って忍耐力だよね(ToT)
私もペンションで働いたとき、仕事が遅すぎて、出来の悪い子ね!と言われました。泣きそうだったよ…ま、本当に超どんくさかったんだけどね。
レッドブルを2本一気に飲むと心臓発作が起きるという噂があって、未だに挑戦出来ないで居ます。本当に翼授けてどうすんの!?って感じだけど。
Commented by Yoko at 2006-10-02 22:21 x
>ブルーワーカーが如何に大変かを知る貴重な経験ができました。

うん。ほんと、労働環境って最悪なとこは最悪だよね。けっこう大切なことだと思うよ。私もバイトでいろんなとこ行ったけど、「うわぁ、こんなとこでは絶対働きたくない」と思ったとこはあった。・・なんか、人間が人間として存在できないような場所。
金銭にはとらわれてはいけないけど、やっぱり金銭の問題って重要・・。
Commented by tasshi at 2006-10-03 18:27 x
>社員さんB「大塚ぁ!!」 僕「ハイッ!!」
あ、はいっ!!・・・思わず食いついてしまった。笑

僕も肉体労働につかせてもらってるから
崩れてくる危険とか怒声とか筋肉痛がなんかリアルだったよ。
あーゆう環境で働くってことは滅多にないもんね。
その世界に触れるって大事なことだ。
経験にチャレンジしたい。
Commented by hiroro_special20 at 2006-10-03 22:20
>かめたろう
「出来の悪い子ね!」って・・・それは凹むね。ひどいや。
>レッドブルを2本一気に飲むと心臓発作が起きるという噂があって
ホントに!?多用すると危ないのは知ってたけど、そんな噂があるなんて。
まあ2本連続で飲むことなんてないけどね。
一本270円は学生にはきつい。

>Yoko
>人間が人間として存在できないような場所
うわぁ・・・。でもきっとあるんだよね、日本にも。
今回の引越しの仕事はリーダーさんがきつかったものの、めちゃくちゃな事はやらなかったからまだ良かった。きびしさの中に優しさも感じられたし。
確かに金銭を愛するものは金銭に満足しないとあるけど、必要な金銭は稼がなきゃね。次はもう少し割の良い仕事選ぼうっと。

>tasshi
あはは、そこはやっぱり食いつくよね(笑)
確かにすごく良い経験になった。
実際に首を突っ込んでみないと分からないことはたくさんあるね。
tasshi肉体労働もするんだ!
大変だと思うけど、身体大切にね。ご自愛ください。
Commented by toshi at 2006-10-03 22:57 x
引越しはきついよなー。
ブルーカラーって言うとあの会社だね。
おれはパンダの会社で何回かやったなぁ。
一緒の社員さん次第で仕事がやりやすくもやりにくくもなったことを覚えてるよ。
Tシャツは2枚びしょびしょになって、
スポーツドリンクは1リットルじゃ足りない。
そして次の日は全身筋肉痛。
でも僕は筋トレをかねてたからいいんだけどね。

でももうやりたくないなぁ。
Commented by hiroro_special20 at 2006-10-05 01:56
>toshi
ブルーカラーは青い襟(肉体労働者)の意味で使ったんだけど、確かにその通り!あの会社です。toshiはパンダのとこか(笑)やっぱり社員さん次第でだいぶ違うんだね。誰でもそれなりにきついんだろうけど。
僕も借りたつなぎが汗びっしょり。次の日は部活の合宿以来のひどい筋肉痛。でもなんか高校時代が思い出されて結構心地よかったり。
確かにやっててこれは筋トレには調度良いなと思った。精神的な疲れを抜きにすれば、お金払ってジムに行くより引越しの仕事で身体鍛えた方が経済的で良いかもね。

でも僕ももうしばらくやりたくないなぁ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

When Jesus heard what had happened, he withdrew by boat privately to a solitary place. <Matt14:13>


by hiroro_special20
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite