Solitary Place

hirorosp20.exblog.jp ブログトップ

Even though I'm a small mouse,

Even though
I'm a small mouse,
I can be anything
I want to be.
A pilot,
a hotdog vendor.....


なんて夢のある言葉だろう。

これは僕が愛用している文庫用ブックカバーの背表紙に記されている言葉。
表表紙には某世界的人気キャラクターが描いてある。

もちろん、いくらそう願ったからといって、
現実的に蒸気船の運転手や指揮者、魔法使いの弟子なんかに、
そうなんでもホイホイとなれるという事はない。

だけどさ、それにしたって、
あらゆる恵みをあふれるばかり与える事の出来る方にたいして、
僕は求めなさ過ぎるんじゃないか。
欲しいものを素直に求める事を恐れていないか。
求めたものが与えられなかった時の落胆を、恐れていないか。

8月のさんびセミナーでも教えられたけれど、
もっと大胆に、もっと素直に、駆け引きせずに神様に求めればいいんだ。
僕らの信じる神様は、いつも良いものにかける事のないようにしてくださる。

確かにパンを求めた時にパンが与えられるとは限らない。
けれど神様は、パンを求めた時に石を与えるような方ではない。
いつも「本当に」良いものを与えてくださる。

自分が求めるものがいつでも自分にとって最善じゃないことくらい、
分かっているじゃないか。


もっと求めてよいのだ。

叫んでよいのだ。
[PR]
by hiroro_special20 | 2006-09-17 17:47 | 信仰 | Comments(2)
Commented by yoko at 2006-09-18 16:26 x
ふむ。
そうですね、大人になるにつれ、現実的にどうするか、そのことで頭がいっぱいになる。
でも夢を描く自由を失うのは、とても悲しいことだと思うのですよ。そんなの、つまらないし。別に夢を見なくても生きていけるけど、でもそんな人生悲しいじゃん、て。
ちなみに「人間の土地」読んでるの??私も読んだよー。そして今日、「夜間飛行」を買ってきたとこ。いや、奇遇☆サン=テグジュぺリ好きなんだよね~。ちなみにパウロ=エリーニョだったかな、コエーニョだったかな?その人の作品もチェックしてみてー♪
Commented by hiroro_special20 at 2006-09-19 14:13
本当ですね。キリスト者って、もっと自由なはずなのに。自分で自分を窮屈にしてるなぁ。
そう、今「人間の土地」読んでます。記事に載せたブックカバーつけて。「夜間飛行」もいずれ読みます。ホント奇遇だね!それにしてもよくライフログに気づいたなぁ。誰も見てないかと思った。
パウロ=コエーニョ(コエーリョ?)の作品、チェックしたよ~。・・・面白そう!そのうち買って読んでしまいそうだ。お勧めありがとう!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

When Jesus heard what had happened, he withdrew by boat privately to a solitary place. <Matt14:13>


by hiroro_special20
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite