Solitary Place

hirorosp20.exblog.jp ブログトップ

帰らなきゃ!!

帰ってきました。奥多摩から。
e0048121_23134172.jpg

小学生キャンプ、予想通りというか、
体力的にも精神的にも、だいぶ磨耗されて帰宅しました。
もちろん、それを埋めても有り余る恵みを頂いたけれどね。

e0048121_23321050.jpg

きっと小学生の言語力ではとても表現しきれないであろう痛みを持ったキャンパーが2人、僕の受け持ったキャビンに与えられた。そして僕は多分、彼らの痛みを一番分かってあげられないカウンセラーだったんじゃないかと思う。

すぐ近くにいるはずの人がある日突然横暴な仕方でいなくなる悲しみって、どれほどのものだろう。自分にとってのその人がいなくなる事を想像してみれば、少しは理解してあげられるのかな。

でも、いないのが当たり前の環境で育った僕が、どうしてそれを理解してあげられるだろう?
もしかしたら僕には決定的な「欠け」があるのかもしれない。

結局、天の父にすがるしかないんだ。
もちろんそれは諦めではなく、希望を持って言える事だけど。

e0048121_09373.jpg

奉仕者の中にはうまく奉仕できなかった事を嘆く人がいたし、
僕自身子ども達に語るべき事をふさわしい態度で語れたか全く分からない。
人間的で打算的な思いに縛られて、誠実を尽くせなかったようにも思う。
けれど、誰かが言っていたように「結果は神様に任せればいい」んだ。
ただ、砕かれた魂と、砕かれた悔いた心をもって、御前にささげたい。

e0048121_01824.jpg


そして今週木曜からは再び奥多摩へ。
「ユース賛美セミナー」に参加してきます。
思い切り羽を伸ばしてきます。
そして、このブログを見ているアナタ!!
ぜひ参加してみてください。今ならまだ申し込みに間に合います。
とても素晴らしい学びになると思います。
そこで受ける恵みとおいしい食事と小奇麗な宿泊施設を鑑みるに、
14000円の参加費なんて安いもんです。
僕にも会えるし。(この宣伝が吉と出る事を切に願う)
詳細は奥多摩福音の家HPで。


そういう訳で、導かれれば奥多摩で会いましょう。





※そしてキャンプ帰りは立川でラーメンが恒例となりつつあります。たぶん。
e0048121_034167.jpg

[PR]
by hiroro_special20 | 2006-08-21 00:42 | 非日常 | Comments(11)
Commented by てつ at 2006-08-21 20:00 x
はじめてーのコメント!
お疲れ様。いろいろあったんだね。
こちらは優介がお世話になりました~!
かなり楽しかったみたい!
ありがとっ!

今度はいつ会えるかなぁ?
冬は行けるか微妙。行きたいけど!
とりあえず頑張って勉強しまーす!
Commented by harusora at 2006-08-21 20:58 x
奥多摩、ほんとに好きですね~。奥多摩三昧じゃないですか。
それはそうと、技術の矢田先生、定年まで六年もあるのに、9月末で退職されちゃうんですね。さみしー。お別れの記念に、以前、ひろろさんが紹介していた「射抜かれたハート」をひとついただきました。ここ数年の学生の変化にあわせるのに疲れたとのことで、やりたい研究に没頭する人生を邁進されるそうです。昔は大学の先生といえば、やりたいことができる職業だったのに、いまじゃ、ほんと、そうじゃなくなってきました。ひとごとじゃないです。ひろろさんがめざす小学校の先生という仕事も、大変でしょうね。
Commented by Yukkey at 2006-08-22 00:31 x
お疲れ様でした。
ひろろさんの働きが神様にキャンプ中のみならず、これから先も豊かに用いられるように祈っています。
私は今年、奥多摩に行けそうになくて淋しいです。奥多摩の空気を吸いたいです。奥多摩の川に飛び込みたいです。奥多摩のゴハンが食べたいです。奥多摩に行きたいです。
そんな私は明日からCSCなのです。
Commented by hiroro_special20 at 2006-08-22 11:37
>てつ
おぉ、てつ!!書き込みありがとう。
優介かわいかったなぁ、なんだかんだで僕も随分楽しませてもらったよ。
僕もてつに会いたいな。冬、示されたら奥多摩で会おう。
ちなみに僕は中3の時、冬キャンでたくさん恵み貰ったのを覚えてるよ。
でも勉強も大切だよね。頑張れるように祈ってます。

>harusora先生
奥多摩は心のホームですからねー。まさに今年も奥多摩三昧です。
矢田先生の事は僕もすごく残念です。もっと教えてもらいたかったです。
将来の夢に対しては正直とても恐れが伴いますが、祈りつつ備えたいです。
それにしても大量生産してたハートの矢、まさか先生方に配ってるとは・・・

>ゆっきー
お祈りありがとう。ホント感謝。
ゆっきーとはKGKでしょっちゅう会えるけど、いつか奥多摩でも会ってみたいもんだね。
すでに何度かあってるはずだけど全然記憶に無いし・・・。
今日からCSCだねー、参加は出来ないけどもちろん引き続き祈って支えさせてもらいます。
みんなから報告が聞けるのが今から楽しみだな。
Commented by sagara eri at 2006-08-26 17:43 x
ひろろ☆
はじめましてでした。
おつかれさん。

楽しかったね。
これからもよろしく。
Commented by hiroro_special20 at 2006-08-26 21:58
>えりつぃん
はじめましてでしたー。
ホント素敵な3日間だったね。想像以上だった。
次に会うのはいつになるかは分からないけれど、
きっとまた、ヨロシクね。
賛美しつつ就職活動にも励めますように。
Commented by しょー at 2006-08-26 22:03 x
ひろろー。賛美セミナーも含めてお疲れさま。というか羨ましいなぁ(笑)。
来年はおれもたくさん参加するから。その時には又よろしくですよ。

というか、ブログ左上にある写真が猛烈に気になってます。
もしやこれは例の彼からのお土産ですね?
・・・日本の子供はこーゆーハッピーセットもらってもあんまり嬉しくないだろうなぁ(苦笑)。
Commented by hatoko at 2006-08-26 22:38 x
小学生キャンプ、お疲れさま。
いろいろチャレンジの多いキャンプだったんだね。
でも恵みも多かったようで。
子どもと本気で向き合うとき、いろいろ考えさせられるよね。
特に自分の無力さと、そんな自分をも召してくださる神様の深いあわれみを。
これからも主にある同労者としてよろしくね。

おっと、sagara eriがここに!
いいキャンプだったんだね。
セミナーの分かち合いも楽しみにしてるよ。
Commented by hiroro_special20 at 2006-08-27 23:00
>しょっち
へっへ、羨ましいべ?
すごく素敵な時間だったよ。夢みたいに。
来年はきっとしょっちも一緒に。セミナーは来年もあるか未定だけどさ。
とにかく今はやるべきことに集中できますように。
そして左上の写真はまさに彼からの贈り物。
さすが、良く気づいたね!
僕も日本の子どもはあまり喜ばないと思うけど、
僕と彼は歓喜してかなり長時間こいつで盛り上がったよ(笑)

>hatoko
>特に自分の無力さと、そんな自分をも召してくださる神様の深いあわれみを。
アーメン。これからもよろしくね。
sagara eri氏とはお友達なんだよね。
初対面の人にはとりあえずhatokoの名前を出して、
共通項を発見する事が習慣となりつつあります。
ホント顔広いね・・・。
セミナーは素晴らしすぎて、上手く文字で伝えるのは難しいけど、
分かち合わせてもらうね。
Commented by sagara eri at 2006-08-28 22:36 x
>hatokoちゃん(ひろろちょっと失礼笑)
すっごくよかったよ。
勧めてくれて本当にありがとう。
あと、昨日夕拝お邪魔しちゃいました笑
とっても綺麗な教会だね。

ひろろ☆
ひろろとは、そこまで深い会話をしたわけではないね。
だからはじめはどう接すればいいのかよくわからなかったんだ。
私は、深い話をすることが人と仲良くなる術だと思っていたから。
けれど、そんな恐れ的外れだった。

素直な祈りを通じて、
賛美したことを通じて、
みんなが心一つになれたこと実感できたよ☆

きっと聖読セミナーらへんでまた会えると思うよ。笑




Commented by hiroro_special20 at 2006-08-29 01:18
>sagara eri
そうだねぇ、会話量は少なかったけれど、
心を一つにして祈り、賛美できて。
今回はそれで充分だったよね。
セミナー行くんだ!?それならきっと会えるね。
楽しみにしてます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

When Jesus heard what had happened, he withdrew by boat privately to a solitary place. <Matt14:13>


by hiroro_special20
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite