Solitary Place

hirorosp20.exblog.jp ブログトップ

OFI高校生夏キャンプ

ご無沙汰してました。
今さっき前期最後のレポート、というか学習指導案を書き上げ、
晴れて夏休み入りした(いやっほう!)ひろきです。

先週末、高校生キャンプ奉仕から恵みに溢れて帰って参りましたので、
遅ればせながら報告。
e0048121_135593.jpg

今回のキャンパーは約20人。スタッフ合わせても精々30人程度。
予想していた通り、アットホームで心休まるキャンプだった。
肉体的にはかーなり酷使されたけど(これは行った人にしか分からないだろうな)。

高校生たちと交わりを持つ中で感じたのは、
歳が近いことによる親しみやすさと、
自分はもう高校生じゃないんだなという認識(今更!?)だった。

僕は自分自身が高校時代と何が変わったのかよくわからなかったし、
たいして成長した気もしなかったけど(肉体的な成長はストップしてるしね)、
確実に、着実に、いろんなものを得ながら、そして失いながら、
こんな僕も成長させてもらっているんだと感じた。
一歩一歩、少しずつ、ゆっくりと。

「ゆっくり歩け、たくさん水を飲め。」

とはいえ、高校生たちと僕の年齢差は3~6歳程度。
今は少なくない差のように感じるかもしれないけど、
10年も経てばきっと同じ社会人。
年齢を重ねれば重ねるほど、
そのくらいの年齢差はあってないようなものになってくるのだろうな。
その時には、
キャンパーとカウンセラーなんて関係じゃなく、
肩を並べて語り合えるんだろうな。
信友として。

そんなことをふと思ったり。
まあもうすでに肩を並べて語り合ってる気がしなくもないけど。

e0048121_218325.jpg

なんと今回、男性キャンパー&カウンセラーは総勢8名!!
女性の半分以下。高校の文系クラスみたいな男女比だった。
けれどその分我々は一致団結し、数々のレジェンドを創り上げたのであります。
僕の貧弱な語彙じゃ語り尽くせないので是非本人たちにあって聞いて欲しい。

ところでなぜか僕のカメラではキャビンの集合写真撮っていなくて・・・
もっている方は(かなり限定されるけど)こっそりメールで送っていただけたら、
僕はとても嬉しいです。


e0048121_213896.jpg
ある夜に、本館階段にて
賛美の歌声が響いた。
素敵な時間だったけど・・・

あきらかに進路妨害だろこれ(笑)


来週は奥多摩小学生キャンプで奉仕。
再来週は奥多摩ユース賛美セミナーに参加。
今年の夏は奥多摩ばっかりだな。
KGKのキャンプにはこの夏は直接関わらないけど、
友人たちが多く参加するので秋によい分かち合いができる事を期待しよう。


最後に祈祷課題。
奥多摩から帰ると、弟がバイクで事故っていました。
直進中、突然右折してきた乗用車との衝突。
幸い本人の怪我はたいした事なかったのだけれど、
後ろに乗っていた骨折と10針縫う大怪我を負った弟の友人のため、
そして事後処理に追われる(もう一段落したようだけど)母のためにお祈りください。
警察や病院、保険会社、相手のドライバーや怪我させた友人の親御さんなどとの対応で、とても大変そうだった。
お祈りください。





※弟は本当に大丈夫です。先日近所の花火大会行ってたし。
でもそれでいいのか・・・。
by hiroro_special20 | 2006-08-10 02:20 | 非日常

When Jesus heard what had happened, he withdrew by boat privately to a solitary place. <Matt14:13>


by hiroro_special20
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite