Solitary Place

hirorosp20.exblog.jp ブログトップ

A-1グランプリ

さて、遅ればせながら前回話した中高生Winter Campの目玉、A-1グランプリの報告。
hatoko氏から頂いた写真を交えながら。使うのは2枚だけだけど。

僕らのキャビンに与えられたテーマは、マルコ10:17~27の「裕福な人」。
財産を売り払って貧しい人たちに与えなさい、
金持ちが神の国に入るよりは、らくだが針の穴を通るほうがもっとやさしい、
じゃあ誰が救われるのか、
それは人にはできないが、神にはなんでもできる、
というお話。
この話を、僕らはドラえもん風にアレンジ。

ドラマは真面目な金持ちクリスチャンのはび太が、
乱暴者ケンゴイヤンと街中で遭遇する場面から始まる。
そしてここでなぜかコントも始まる。
e0048121_042134.jpg

・・・この配置を見れば分かる人には何のパクリか分かってしまうかな。
でも細かいネタはオリジナル。
中学生頑張りました。
e0048121_11270.jpg

コントが終わるとどこからかホームレスの人たちがやってくる。
ケンゴイヤンははび太に
クリスチャンなら有り金はたいてこの人たちを助けてみろ、
とけしかける。
だがはび太はそれができない。
たくさんある財産を惜しんで使う事ができない。
クリスチャンと言っても所詮そんなもんか、
ケンゴイヤンがはび太を責める。

そこでみんなの友達、マサえもんの出番。
はび太はマサえもんの道具
つければ誰でも義人になれる「義人メガネ」の力で、
財産をはたいてみことばを実行できた。

結局、はび太は自分の力ではみことばを実行できなかった。
けれど、マサえもんの力で、財産をはたいて貧しい人に与える事ができた。
みことばを実行できた。
それははび太にはできないことだけど、マサえもんはそうではない。
どんなことでも、マサえもんにはできる。



これって、僕たちと神様の関係そっくりじゃないか。



イエスは彼らをじっと見て言われた。
「それは人にはできないことですが、神は、そうではありません。
どんなことでも、神にはできるのです。」 マルコ10:27






※綺麗にまとまった・・・のかな。
[PR]
by hiroro_special20 | 2005-12-31 23:59 | 非日常 | Comments(3)
Commented by hatoko at 2006-01-03 02:25 x
ごめんねー、いい写真がなくて。
見入ってしまったもので。
でも本当に良くできた劇だったよ。
本当に子どもたちの持つ底力というものを見せ付けられたA-1だった。
もっともっと彼らに期待し、愛していきたい。
私にはできないけど、私の大好きな神様と一緒ならできる。
Commented by ヒロ at 2006-01-03 17:10 x
あけましておめでとーう!
おー 北海道の望来キャンプ(中高生のクリスチャンキャンプ)みたいな感じかな?
北海道は冬やったら死ぬから夏だけどね(笑)
楽しそうでいいなあ(*'ー'*)
Commented by hiroro_special20 at 2006-01-03 23:26
>hatoko
いやいや、写真ありがとう。
そうだねー、予想を遥かに上回る働きを見せたよ彼ら。
中学生ってすごいわ。
僕も教えられることが多かった。
与えるつもりで、与えられてたな。

>ヒロ
明けましておめでとう。今年もヨロシクね。
北海道の冬キャンプ・・・すごい事になりそうだね。
キャンプ楽しませてもらったよ。
自分がキャンパーの時とはまた違うけど、
奉仕者ならではの恵みがたくさん。良かった。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

When Jesus heard what had happened, he withdrew by boat privately to a solitary place. <Matt14:13>


by hiroro_special20
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite