Solitary Place

hirorosp20.exblog.jp ブログトップ

完全な者

「完璧な人間なんていない。」
使い古された言葉だけど、真理だろう。
罪のない人はいない。
義人はいない、ひとりもいない。
だけどさ、聖書はこうも言う。

完全な者になりなさい。

これはどういうことだろう。
完全な人は存在しないならこれは無理な要求なのか。
いやいや。
聖書の命令は、そんな無責任なものじゃない。
人に努力にはよらなくても、ただ神によってできる。
思うにこれは、
「自分は完全ではないことを完全に神の前に認めよ」
ということではないだろうか。
ほとんど受け売りなのだけど。

「よし、俺って完璧!」
「神様なしでも、結構やっていけるじゃん」
そう思うことは出来る。けれど、
自分は神から離れては何もできない、
神なしでは生きられない不完全な者だと完全に認める時、
その姿が神に完全な者と見なされるのではないだろうか。

確かに、自分は不完全だと思ってもその不完全な自分の力に頼んだり、
神ではない別の何かに期待を置いてしまうことはある。
そんな僕に、
「あなたは完全ではないことを完全に認めよ。わたしに完全に委ねよ。」
と神様は言っているのかもしれない。
by hiroro_special20 | 2005-10-30 23:52 | 信仰

When Jesus heard what had happened, he withdrew by boat privately to a solitary place. <Matt14:13>


by hiroro_special20
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite