Solitary Place

hirorosp20.exblog.jp ブログトップ

収穫祭

オラが畑でイモが取れただ。
立派なベニアズマだべ。
e0048121_2225343.jpg

春に栽培の授業で苗を植えたんだげど、
今日ついに収穫出来たんだべ。
サツマイモは夏をまたいだけんど、
春から初夏だけでもジャガイモ、スイートコーン、コマツナなんかを栽培して、
収穫して食ったんだべ。美味がった~。
これが梅雨ころのオラの畑(※学校の畑です)の写真だ。
e0048121_2226582.jpg

こんときはまだ葉も少ないけんど、夏に入ったころにはこうなる。
e0048121_22283032.jpg

この日はスイートコーンの収穫日で、オイラも大喜びだ。
収穫はきつい労働だけんど、その喜びは大きいべ。

余談だけんど、イモってのは非常にタフな植物なんだべ。
土耕して苗さえ植えれば、あとは勝手に育ってくれる。
たいていの環境でいけるんでねえかな。
だからオラがやったのは思い出した時にたまーに雑草を抜くくらいだべ。
そんな植物だから、ジクドウなオラでも育てられたんだべな。


今日の授業はこの朝のイモ掘りだけだった。
放課後には聖研とか手話サークルの学祭準備があっから、
午後はずっと研究棟前のベンチで課題やったり読書したりしてたんだべ。
調度聖書も持ってたから、じっくりデボーションも持てて良かったべ。
ここんとこ小春日和が続いて、ぽかぽかして気持ち良がったからな。
図書館も好きだけんど、こういう日は外でのんびりしてえもんだ。

夕方になると流石に空気が冷えてきた。
暖かい日が続いたけんど、もう秋になったんだと肌で実感できたべ。
夕日があまりにも綺麗なもんだから、
オイラの学部じゃ一番西にある研究棟の外階段の6階か7階まで登って、
一人でしばらく空を眺めた。
秋は夕暮れとは言ったもんだけど、確かに素晴らしい暮色だったべ。
あんなにも綺麗なのに誰も空を見上げてなかったのは不思議なもんだ。
雑事にかまけて忙しい日々を送っていても、
神様が創った景色を堪能する余裕くらいは持ちたいとふと感じさせる、
そんな秋の逢魔が時だったべ。

e0048121_23133773.jpg




※イモのようにタフな男に俺はなりたい。
(一人称めちゃくちゃだ・・・)
[PR]
by hiroro_special20 | 2005-10-25 23:19 | 日常 | Comments(3)
Commented by ゆずぽん at 2005-10-26 01:09 x
Hiroro、喜びの舞い?

きれいな紅色だね~。
中学のときのジャージがちょうどこんな紅色で、
“いもジャー、いもジャー”って呼んでいたのを思い出した(笑
Commented by KIRK at 2005-10-26 07:50 x
凄いなー、収穫の秋、恵みの秋、感謝の秋だね。
僕も将来、本格的とは言わなくても、子供達と庭に畑を耕し無農薬の野菜や果物を育てて、健康に、また神様が与えてくれた自然に従って歩みたいです。
Commented by hiroro_special20 at 2005-10-27 01:31
>ゆずぽん
うん、収穫が嬉しくて舞ってしまった(笑)
いもジャーっていいね!中学はジャージなかったから羨ましい。
高校のは学校名から「小田ジャー」って呼ばれてたけど、
これがものっすごいダサい代物で、ほとんど誰も着てなかったな・・・。

> KIRK
ステキな計画だ!自然に従って生きるって今の時代難しいけど、
子ども達にも収穫の楽しさを知って欲しいよね。
収穫ってきついけど(腰痛くなるし)、本当に喜びに溢れた働きだと思う。
ちなみにこのサツマイモも無農薬。
そのぶん虫がいっぱいつくけど、新鮮な証拠だ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

When Jesus heard what had happened, he withdrew by boat privately to a solitary place. <Matt14:13>


by hiroro_special20
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite