Solitary Place

hirorosp20.exblog.jp ブログトップ

Eli,Eli, Lema Sabachthani?

『エリ、エリ、レマ、サバクタニ』という映画を見ました。邦画。
聖書全然関係なかった凹
『ハプニング』に少し、内容が似てたかな。

急に肌寒くなってきました。
微かに残っていた夏も、ついに感じられなくなってしまった。
哀しい季節です。僕にとっては。

e0048121_22301638.jpg


さて、この2週間何をしていたかというと、
結婚式に行ったりでぃずにーしーに行ったりしていました。
いやもちろんそれだけじゃないけれども。

結婚式は幸いなときでした。
いろいろあったけどその場に存在できて良かった、本当に。
新婦が僕の中学以来の親しい友人ということもあり、
二次会でスピーチしたあの人には敵わないだろうけど、
とても感慨深いものがありました。
ちなみに新郎も大学以来の大事な友です。
嬉しいねえ。

e0048121_223728.jpg


先週は奥多摩のあの人たちと一緒にTDSに行って参りました。
当日になってそれが僕の退院祝い企画だと発覚し、
しかも帰り際にチケット代を立て替えてくれてた友人に代金を払おうとしたら、
チケットはみんなからのプレゼントだとその時になって知らされ。
粋なプレゼントに感謝だ。
神様はこれ以上ないくらいの晴天をプレゼントしてくれたし、
良き日でした。

e0048121_22435257.jpg


さて、今晩はこの後、
友人のS西くんとN村くんが我が家に泊まりにやって来ます。
3つ年下でかつては小さいと思っていた彼らも、
今は僕の襟をいつも正してくれる良き友であり同労者。

僕は素敵な友人たちに囲まれております。




※あ、ただの自慢話です。
[PR]
# by hiroro_special20 | 2008-10-01 22:54 | 日常

青春してきました。

小田原の金券ショップで使いかけの青春18切符をゲットし、
信州や北陸のあたりを一人で巡り巡ってきました。

e0048121_1135364.jpg


神奈川、静岡、山梨、長野、新潟
富山、石川、福井、滋賀、岐阜、愛知

4日間で11の県を回りました、というとなんだかすごいが、
時間かけて遊んだのは長野と金沢くらいで、あとはほぼ通り道。
漫画喫茶で1泊した富山にも、密度はともかく割と長く滞在したかな。

心配して連絡をくれたあなたや
実験が忙しい中暖かく2泊も家に泊めてくれたあなた
僕の自己満近況報告を忍耐強く読んでくれたあなた
お昼ご飯を作ってくれたあなた

感謝しております。本当に。

e0048121_119285.jpg


長野では戸隠のそばや湯田中の温泉、
北斎や東山魁夷の作品を信州の親友と共に堪能し、
金沢ではレンタルしたチャリンコで一人街中を興奮しながら爆走していました。
流石に兼六園の中は歩いたけれども。

そんな感じで現地の友人達に会ったりしつつ
気ままな一人旅楽しんでまいりました。
移動手段が鈍行列車のみだったので
一日8〜12時間くらい移動に費やしたけど、
旅の興奮のせいもあるが疲れはほとんど感じず。
ここまで体力が回復したことがひたすら感謝。

e0048121_1273959.jpg


そんな感じで割と近いかもしれない職場復帰に備えて?おります。
昔の人は長崎に勉強しに行くことを

「長崎に遊ぶ」

なんて言ったけど、そういう意味でもそういう意味じゃなくても
今のうちに遊びまくってやろうかと思っています。


明日は結婚式。





※11県も回っといて載せた写真は長野のみ・・・
[PR]
# by hiroro_special20 | 2008-09-14 23:59 | 非日常

浦島太郎

あまり夏を感じられずに9月になってしまった。
気づけばもう秋か。なんだか季節に取り残されたような。
浦島太郎のような気分です。
因みに江ノ島の見える砂浜にはまだまだサーファーが健在でした。

さて、もう先週の話になりますが、
奥多摩に行ってきました。

いやむしろ、
奥多摩に帰ってきました。

e0048121_2384798.jpg


奥多摩では今年で4回目になるさんびセミナーに参加してきました。

コパンやJOIN、そのほかのよく見知った奉仕者たちや
参加者たち、みんな素敵でした。

主は僕の賛美でした。
変わったりいなくなったりしない方が、賛美でした。
世界は賛美で満ちていました。
パウロとシラスはハモってたら良いと思いました。

いきなり作詞作曲しなさいとか、無茶ぶりだー、
と思ったけども、苦しくも甘美なひとときでした。
甘美?うん、甘美でした。

e0048121_23213261.jpg


最近は海に行ったり山に行ったり、
その間にある家に住んだりして生きています。

年明けから年度末にかけてはやったら忙しくて、
4月に急に出鼻をくじかれてどうしたもんかと思っていたけど、
なんだかんだで必要は全て満たされ
良いものになにひとつ欠けておりません。

近い将来の目処は立ってるし、不安要素もあるけれど、
信仰をもって歩んでいきたいです。




※抽象的すぎて全然分かち合いになってないな・・・。
詳しい近況やさんびセミナーについてはぜひ個人的に聞いてみてください。
[PR]
# by hiroro_special20 | 2008-09-04 23:57 | 非日常

使わないとなくなるもの。

与えられたタラントはね、地に隠しちゃいけないんだそうです。
良いしもべは、能力にふさわしく与えられたタラントをふさわしく使います。
きちんと使わないと、持っているものまでも取り去られてしまいます。

使わないと、なくなる。

筋肉もまた然り、といふ事を最近ひしひしと感じております。

e0048121_13332.jpg


ここ数ヶ月あまり動かないというか動けない生活を送っていたので、
高校時代陸上部で散々鍛え身につけた筋肉がなくなってしまった。
体力もずいぶん低下したようだ。

しかしそれも徐々に回復してきたようなので、
気分転換も兼ねてリハビリにちょっと出かけてみました。
千葉にある夢と魔法の王国の「近く」に。

e0048121_1124116.jpg


某街型ショッピングモールで買い物したり
宿泊客でもないのに新築のでっかいホテルに行って「お帰りなさいませ!」
とか言われてみたり。

やー、結局はオリ○ンタル社のクオリティの高さを見せつけられて終わりました。
楽しかった。

e0048121_1185366.jpg


そんな感じで楽しく気分転換したり勉強したり筋トレしたりしながら、
職場復帰に備えています。そんな毎日。




※頑張るぞ、と。
[PR]
# by hiroro_special20 | 2008-08-25 01:28 | 日常

ナンニモナイ

ある大切なふたりの友人から、とても素敵な絵本を貰った。
なんでも持ってる友だちに、何をプレゼントしたら良いだろう、って話。

詳細はネタバレになるので伏せるけど、
なんというか、一番そばにいて欲しいひとが
いつも共にいてくれるということがどれだけ嬉しいことかを
再確認させてもらえたような、そんな絵本でした。


「私は一つのことをに願った。私はそれを求めている。
私のいのちの日の限り、の家に住むことを。
の麗しさを仰ぎ見、その宮で、思いにふける、そのために。」
詩篇 27:4



喜ぶべきことを、喜ぶようにすでに与えられているものを、
じゅうぶんに喜び楽しんでいるだろうか。

お金、健康、時間・・・欲しいもの、足りないと思うものにばかり目を留めて、
すでにあるものをまるでないかのように振る舞っていないか。
神の国とその義を求めずに、当たり前のように主張していないか。

万軍のが、わたしはあなたと共にいると、言ってくださる。
恐れるな、と語りかけてくださる。

そして神の国とその義とをまず求めるとき、
「すべて」が与えられるんだ。

e0048121_1048.jpg



※退院しました。
[PR]
# by hiroro_special20 | 2008-08-13 01:01 | 信仰

虫唾

突然ですがワタクシ、吐き気についてはちょっとした権威なのであります。


…と、いうのは冗談ですが、
ここしばらく、実際強烈な吐き気と嘔吐に見舞われていたのです。
そして今後も見舞われる模様。

吐き気や嘔吐って、当たり前だけどすごくツライ。身体的にも、精神的にも。
もう胃が空っぽで何も出ねーぜ、と思ってみても、
胃液やら胆汁やらが、出るわ出るわ。
胆汁って、苦くて黄色いのですよ。黄褐色というか。
卵黄に醤油少し垂らしてかき混ぜた感じ。うええぇ。

食べたいものが食べられないのもツライ。
美味しいと思って飲み込んでみても、後で胃が受け付けずに戻してしまう。
喰っても喰っても、吐く。食べた物が僕の血肉にならない。切ない。



激しい吐き気に悩まされながら、イエスは吐き気を経験されたのだろうかと、
ふと思った。書かれてないので想像するしかないけれど、
あらゆる苦しみを経験された方。きっと吐き気も経験しているのだろう。
そんな事を考えていたら、黙示録3:16を思い出した。

『このように、あなたはなまぬるく、熱くも冷たくもないので、
わたしの口からあなたを吐き出そう。』

神様は僕が感じているような、いやそれ以上の強烈な吐き気を催しておられる。

僕の罪に対して。

僕のなまぬるい中途半端な信仰生活に対して
やめられない罪に対して
やめようとしない罪に対して
叫んでおられる。

やめてくれ
やめてくれ
わたしはあなたを愛している。
けれどあなたの、その罪が、気持ち悪くて仕方がないのだ、
わたしのきよさが、受け付けないのだ、
それを続けていたら、あなたを救いたいのに、吐き出すしかないのだ、と。


自分が酷い吐き気に悩まされていただけに、
神様の耐えておられる強烈な吐き気が、とてもリアルに感じられた。
ごめんなさい、ありがとう、と涙するしかなかった。

『苦しみに会ったことは、私にとってしあわせでした。』

そう言える将来が約束されていることは感謝だが、
恵みはその時その時に、充分あるのだ。
たとえ激しい吐き気の中にあっても。
[PR]
# by hiroro_special20 | 2008-06-02 21:15 | 信仰

リンゴの木

新年度早々、

ぴーーんち

です。

事情を知っている方は、ぜひ続けてお祈り下さい。
って言わなくても、祈ってくれるんだろうな。
僕はあなたがたに、とても、励まされています。

事情を知らない方で尚かつ事情を知りたいと思う方は、
個人的に連絡下さい。
伝えます。



それはそうと最近思うのが、
人間の行動のほとんどは、「自分はこの先も生き続ける」
という前提から発しているのだということ。

これは僕の好きな小説の主人公も自分の死、というか、
自己の意識の消滅を目前にして述べていることなのだけど、
結構多くの人が、その前提が取り去られてしまったとき、
ほとんど何も残らなかったりするのではなかろうか。

けどそんな人生ってないよ。
少なくとも僕は耐えられない。

でも感謝なことに、その前提が取り去られても
何も残らないどころか、
一番大事なものが確かに残ることを、僕は知らされているし、
信じている。

いざというときに簡単に疑ってしまう者だけど、
そこに最後まで生き生きと与えられた命を生きる秘訣があるのだとやはり思う。


たとえ明日世界が滅びようとも、
僕は今日、リンゴの木を植える。





※植えないけどね。
[PR]
# by hiroro_special20 | 2008-04-14 21:33 | 信仰

きょういんめんきょ を てにいれた

卒業してました。

あんまり真面目な学生ではなかったけれど、
きちんと学位も免許もげっとしました。そう、


ぼく は きょういんめんきょ を てにいれた!!


これがなくては4月からお仕事できません。
これで僕の持つ免許は

小学校教諭1種
中学校教諭1種技術
中学校教諭2種国語

あと

MTの普通自動車と
意外にも?普通二輪の運転免許となります。


そして明日から、ついに出勤であります。
七分の不安と三分の期待を胸に、社会に出て行きます。

さらば我が学生時代。
もう、学生じゃないんだ。
実感はないけど、これからじわじわと押し寄せてくることでしょう。

それにしても・・・いい加減生活を正さねば。

「また、私たちが命じたように、落ち着いた生活をすることを志し、自分の仕事に身を入れ、自分の手で働きなさい。」
第一テサロニケ4:11


e0048121_0355477.jpg





※卒業式では安っぽい卒業祝いストールもげっとしました。
 もっと良い記念品が欲しかった…
[PR]
# by hiroro_special20 | 2008-03-31 23:59 | 日常

今日のおやつはほうとうで。

いやあ、やっと人間の住める場所になってきました
僕の部屋。
やっぱ大事ですよね。

布団って。

学生最後の春休み、
遊んで遊んで遊びまくりたいと思いつつも
身の回りの整理に追われる今日この頃。

ですが2人くらいの人にプレッシャーをかけられたのでblog更新してみます。


去る3月20日、7人の若者達でドライブに行ってきました。
当初予定していた富士急は雨天のため中止し、
急遽甲府に進路変更。ドライバーはこのふたり。
e0048121_139229.jpg

こう見るとよく似ておる。
免許持ってるのに運転しないでゴメンね。ふたりとも。

なぜ行き先が甲府かというと、僕が行きたかったから。
いつかの夏の思ひ出の場所。
昇仙峡、仙が滝、影絵の森美術館・・・
内心あとでみんなから文句が出ないかドキドキでしたが、
趣味の合う人が多かったようで、なかなか楽しい一日になりました。

e0048121_1443016.jpg


最近調子の悪い僕のカメラが突然震えだしたので(何かの比喩じゃなく)
写真はいつかの記事の使い回しでご勘弁。

e0048121_146414.jpg


実際のところたいして距離感とか考えずに行き先選んだし、
今回の旅は天候といい場所といい、
完全に神様プロデュースでした。感謝。
運転も守られたしね。
e0048121_1504996.jpg


さて、次はどこに行こうか。




※明日、卒業してきます。
[PR]
# by hiroro_special20 | 2008-03-25 23:59 | 日常

家具のない部屋

引っ越しの翌日から松原湖にいました。
かんとうちくKGKの春期学校。
ネヘミヤ記の城壁再建の話から、恵まれてきました。

いろいろ分かち合いたいことも多いのですが、
2日ほど前から身体の状況がそれどころじゃなく。

腰痛が。

引っ越しの影響か、
教会学校で子ども達を持ち上げまくって(物理的な意味で)
遊んだからか。

いずれにせよ、やりたいことが思うように出来ず2日間を過ごしました。
もどかしい。

しかし祈って支えてくれる友の存在のありがたさも実感。
ありがとう。


それはそうと、
僕の新居の部屋にはまるで生活感がありません。
必要物資がぜんぜん足りてない。
今はこいつが僕の机です。
e0048121_2123229.jpg


早く家具よ来い。




※明後日は富士急に行ってきます。高3以来だ。
[PR]
# by hiroro_special20 | 2008-03-18 21:04

When Jesus heard what had happened, he withdrew by boat privately to a solitary place. <Matt14:13>


by hiroro_special20
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite