Solitary Place

hirorosp20.exblog.jp ブログトップ

KGK夏期学校@松原湖

行ってきましたKGK夏期学校@松原湖。
初めての松原湖バイブルキャンプ場は、とても素敵なとこでした。
長野には1年前に友人と乗鞍に行って以来。自宅が海沿いで内陸にはあまり行かないから、
分け入っても分け入っても青い山、な景色も結構新鮮。
ただ、上着を持って行かなかったのは失敗だった。どうせ日本の夏、と高を括っていたのだけど、朝夕はかなり冷えた。長野を舐めてた。

クリスチャンキャンプにはキャンパーとしても奉仕者としても数え切れないほど参加している僕だけど、KGKの夏期学校は今回が初参加にして初グループリーダーだった訳で、それなりに不安はあった。けれど、やっぱり神様はやってくれたなー、と今は思う。
今回僕のグループに与えられた求道者は3人。そしてその3人がキャンプ最終夜の集会後、決心を与えられた。ハレルヤ。信友のS君と泣きながら感謝の祈りをささげた。

キャンプから帰り、彼等はどうしてるだろう?
キャンプという非日常から日常に戻り、これから多くの誘惑や価値観にさらされるだるろう。
時には道をそれてしまう事もあるかもしれない。
けれど、立ち返った時に大手を振って迎えてくださり、宴会を催して喜んで下さる神様がいることを、このキャンプを通して彼等は確かに知った。
これからも彼等が、そして僕もまた何度でも神様に立ち返り続け、赦されながら真理の道を歩めるように祈るばかりだ。

「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。
わたしを通して出なければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。」
ヨハネ14:6
e0048121_1474732.jpg

素敵なグループだった。

e0048121_1494890.jpg

初ボート漕ぎ。カヌーは大学の授業でやったことあるけど、パドルとオールじゃ大分勝手が違った。ボートにのるメンバーはじゃんけんで決めた。前後が女の子になってしまい少し緊張気味。

e0048121_1594812.jpg

松原湖畔にて。なぜか大縄跳びをした後で、みんなグロッキー状態。
記録は46回。なかなかのもんでしょ。

e0048121_245459.jpg

キャンプの定番。広場を囲む杉林の間から覗ける夜空は、最高の星空だった。

e0048121_2104983.jpg

松原湖バイブルキャンプ場内にある湖の名は、大月湖。間違いやすいので注意。
都会の喧騒を離れたキャンプ場でのデボーションは格別。
・・・実家も都会じゃないけど。

e0048121_2223456.jpg

これはキャンプ場から帰り最寄り駅から自宅へ歩いてむかう途中で撮った写真。
ブレてて分かりにくいけど、月の光が海面にきらきらと輝いて、とても綺麗だった。しばらく立ち止まって夏期学校での恵みを思い返してみたり。

来週からは同じ松原湖でCSCというキャンプがある。
僕は参加しないけど、良く知るたくさんの信仰の友が参加する予定。
覚えて祈ろう。信友たちからの報告が楽しみだ。
[PR]
# by hiroro_special20 | 2005-08-20 23:57 | 非日常

主が家を建てるのでなければ

今日はKGK小田急&BAYブロック合同合宿の準備のための役員会が、OCCの事務所であった。CSCの準備委員会が隣の部屋で行われており、事務所の中は終始にぎやかだった。そんな雰囲気のせいか、かなりダベってくつろいでいたので、ミーティングは4時間くらい続いたものの、それほど疲れることはなかったと思う。大変だったのはCSCの準備委員とこっちを行き来していたM主事だろう。前から思ってたけど、彼女結構タフだ。

合同合宿準備のミーティングは今回が最終だったが、ツメの甘い部分がかなりある、ような気がする。でもあとは祈って備えるしかないな。合宿のために色々労苦してきたが、そこに神様を置いていなければ本末転倒だ。

が家を建てるのでなければ、
建てる者の働きはむなしい。
が町を守るのでなければ、
守るものの見張りはむなしい。

詩篇127:1

明日からはKGKの夏期学校。僕は今回グループリーダーの奉仕を任されている。伝道キャンプなので、グループ内には求道者の人もいる。もっと彼らのために祈り備えなければならなかったのだけど、日々の雑事にかまけてあまりそうしてこなかった自分がいる。
神様ごめんなさい。
僕になすべきことを教えてください。それをなせますように。
僕に伝えるべきことを教えてください。それを伝えられますように。

それじゃ、行ってきます。
[PR]
# by hiroro_special20 | 2005-08-15 23:21 | 信仰

K

今日の礼拝は牧師が不在だった。
宣教は代わりに神学生のK君がやった。
Kというと夏目漱石の『こころ』に出てくる自殺した人とか
BUMPの某曲を思い出すけど、
もちろん全く関係ない。
K君は現役で入学したTCUを卒業して
すぐに宣教会に入って2年目。
僕とそれほど歳は変わらない。
実は母教会も出身小学校、中学も同じで、
割と小さい頃から知ってるお兄さん的、というかお友達的存在。

そんなK君は今日、
宣教といつも通りの奏楽の奉仕を
アクロバティックにこなしていた。

K君がいつもより大きく見えた日曜の朝でした。
[PR]
# by hiroro_special20 | 2005-08-14 23:27 | 日常

レポート・無駄足・のぞむ邸

キャンプ奉仕で書けなかった来週提出のレポートに取り掛ろうと思ったら、


資料がない。


どうやら大学のロッカーに置いてきたらしい。
そんな記憶はないけど。
しかし部屋にも見当たらないので、しょうがないから大学に行くことにした。
我が家から学校まで、約2時間。往復4時間弱。
小学生キャンプとKGKの夏期学校との間の限られた休みなのに・・・。これはイタイ。
行きたくないけど、だからといって資料がないとレポート書けないし、
レポート書けないと単位出ないし。
で、いざ大学へ。
2時間といっても、2年目となれば慣れてしまってそれほど苦じゃない。
本でも読んでいればあっという間さ。
ただ、時間は貴重。時は金なり。
限られた時間でレポートを書かなきゃいけないのに、
電車の中で悠長に村上春樹を読んでる場合じゃないのだ。

そんなこんなで大学のロッカーへ。
錠前の暗証番号を合わせ、扉をガチャリ。


・・・ない。


おかしい。部屋になければ、ここにあるはずだ。
あれ、でも良く考えたら部屋の中にまだ調べてない場所があったな。
そういえば前期に使ってたファイルもまだチェックしてなかった。
あれれ・・・。
もしかして、
無駄足??

そのまま帰るのも癪なので、
学内の信仰の友の下宿先にいきなりあがり込む。
迷惑な話だが、いつものこと。
彼の名は・・・実名を出すのははばかられるので仮にのぞむとしておく。
のぞむの家でしばらくのんびり。
彼からフィリピンのお土産のキーホルダーと昼食のそーめんをもらい、
無駄足のショックも和らいだ。
そしていつものように他愛もない会話をし、
ギターを弾き、ブルースハープを吹き、
帰る。

のぞむ邸は第二の我が家だ。
これからも、よろしく。
[PR]
# by hiroro_special20 | 2005-08-13 23:49 | 日常

徒然なるままに。

ブログ開設直後に小学生キャンプ奉仕に出かけてしまい、早速間が空いてしまった・・・。でもまあ、これからもこんな感じで不定期更新していくつもり。

そもそもブログ開設の一番の理由は自分の手で日記を書くのが億劫になってきたからなのだけど、その日記もかなりいい加減な書き方してたしな。何かを継続してやり続けるというのは、最も僕の苦手とすることの一つだ。・・・威張れたもんじゃないけど。

すぐやめるかもしれないし、しばらくは誰にも知らせず気楽に書いていこっと。
[PR]
# by hiroro_special20 | 2005-08-12 23:20

小生

HN :hiroro
身分:クリスチャン。大学生。小田原市民。
趣味:読書、陸上、筋トレ、ギター、ブルースハープ、手話etc
(挙げてみると結構あるな・・・)
好きな作家:村上春樹、上遠野浩平
好きな漫画家:浦沢直樹、あだち充

大学ではいっちょ前に教育を勉強している。教員志望。
高校3年から大学1年にかけて、
部活、恋愛、受験と、かなりの想いと時間を費やしたものでたくさんの挫折を経験し、
凹みながらも神に愛され懲らしめられ鍛えられている事をひしひしと感じる21歳。
(2005年8月現在)
[PR]
# by hiroro_special20 | 2005-08-07 23:00 |

人知れず

ブログ開設。
[PR]
# by hiroro_special20 | 2005-08-07 16:52

When Jesus heard what had happened, he withdrew by boat privately to a solitary place. <Matt14:13>


by hiroro_special20
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite