Solitary Place

hirorosp20.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

10 years.

先週末、大切な2人の友人の結婚感謝会に行ってきました。
一週間前に四国の教会で式が挙げられ、
その式に出席できない関東の関係者を対象に開かれた祝宴の会。

新郎新婦両人とも、僕が中学生の時以来奥多摩のキャンプを中心に
ずっと親しくしていた大好きな友人達であっただけに、その2人の結婚ということで
それだけでもすごく感慨深かったのですが、
集会中流された2人のこれまでの歩みや結婚に至る経緯を紹介するムービーを見ていて

あの時もあの時もあの時もあの時も、

神様は確かに働いていたのだなあとリアルに感じられて、
とても感謝でした。感涙。


そしてそして、
後になってあれは導きだったのだなあと振り返られるのももちろん感謝なのだけども、
たとえ実感として現在そう感じられないとしても、確かに彼らの信じているのと同じ、
愛である神様が自分をも導いてくださっているのだと再確認でき、
それもまた感謝でした。

e0048121_024872.jpg

話は変わって。
明日からまた奥多摩に行ってきます。
小学生キャンプの奉仕。

僕は何年か前の春、
奥多摩の杉林の中に、「黄色い霧」のようなものを見ました。
風に吹かれて悠々と舞っておりました。

おそろしいことです。

頑張ります。
e0048121_0244151.jpg


※10 years ago.
[PR]
by hiroro_special20 | 2009-03-25 00:24 | 随想

ジソンカンジョウ

最近読んだ心理学の本に「自尊感情」という言葉があった。
これが高い人は、自分が批判されてもあまり気にならないらしい。


ん、逆じゃね?


と思ったが、いわゆるプライドとか自尊心といった言葉とは少し異なるみたい。


自尊感情とは「自分自身を価値あるものとする感覚」であり、
これが高い人は自分で自分を価値ある者と認識しているから、
人に貶されたとしてもそれほど気にしない、と、そういうことらしい。

逆に自尊感情が低い人は、自分で自分に価値を見いだせないから、
人の評価によって自分の価値を見出そうとする。
だから人の目がとても気になるし、
馬鹿にされたりするとすぐ腹を立てる。


で、自分は果たしてどうなのかと言うと、
決して自尊感情が高いとは言えないのだろうなあと思ふ。

が、以前と比べれば、自分で自分に価値を見いだせなくても、
それでもキリストが死ぬほどに価値を見出してくださった神様の視点で、
少しは自分を見られるようになったなあと思うのです。

失敗したら、そりゃあそれなりに凹むし、
迷惑をかけた人には謝らなければと思うけど、
でも、失敗したから神様からの愛が1ミクロンでも損なわれることは、決してない。
必要以上に失敗を恐れたり人目を気にしてビクビクする必要はないんだ。

そう思えるように変えられてきた事は、とても嬉しい。

e0048121_2363510.jpg

ちょっと思った事を書きたかっただけなのでこれだけなのですが、
とにかく、それはそれとして、

昨日の検査が守られ感謝でした。異常ナシ、です。


来月から教員復帰っす。
[PR]
by hiroro_special20 | 2009-03-10 21:56 | 日常

コンビニ終点

目が悪くなりました。

大学入学時は確か両目とも1.2~1.5はあったはずなのに
ここ1,2年で目を細めることが多くなった気がして
ついに先日眼鏡屋さんできちんと計ってもらったところ、
予想以上に視力が低下しておりました。

小中学生時代はどんなにテレビゲームしても暗いところで本を読んでも
勉強しても(これはあんまり)視力は良かったのに。

席替えの時は、目が悪いばっかりにそのエキサイティングな行事に加われず、
強制的に最前列に座らせられる同級生を哀れんでいたのに。

そんな僕もついに伊達以外の眼鏡を使用する時が来たようです。


天才的にモノを紛失するのが得意な僕ですが、
せいぜいなくさないように壊さないように眼鏡とも上手く付き合っていきたいです。



e0048121_11471279.jpg



コンビニ終点。
[PR]
by hiroro_special20 | 2009-03-03 11:57 | 日常

When Jesus heard what had happened, he withdrew by boat privately to a solitary place. <Matt14:13>


by hiroro_special20
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite