Solitary Place

hirorosp20.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

鈍麻

友人に送る手紙を投函しに出かけた。

国道を挟んで家のすぐ向かい側にあるポストへ。

ちょうど集配車が停まっているのが見えた。

車通りが激しくて、ポストは目と鼻の先なのに間に合わなかった。苛立った。

急ぎだったのもあるけど、そのくらいのことで苛立つ自分に苛立つ。悪循環。


田舎だが流石国道、なかなか車が絶えないので、

少し離れたところにある信号機を経由した。ポストまでの往復を、軽くジョグった。

陸上部時代を思い出しながらリズムを刻む。体が弾む。

当時と違うのは、筋肉の落ちた膝にかかる体重の予想以上に重い負担。

地面を踏みしめる、薬の副作用で鈍った足の裏の感触。

e0048121_2140040.jpg


あと数ヶ月もすれば生まれて四半世紀が経つし、

特殊な訓練でもしなきゃ記憶力も身体能力もこれからは落ちる一方。

持っていたモノが無くなるのは残念だけど、

ますます神様に信頼し頼ることができる恵みもある。

それはいい。

けど、できる努力は怠らないようにしないと。信じて待つ事と怠慢は違う。

与えられているモノは、きちんと使わなきゃ。

神様から預かった身体、正しく管理せねば。

健全なる精神は健全なる肉体に宿る

とも思わないけど、

神様が預けてくれたモノのスペックを発揮するのに

良い状態を保つ努力は必要。

それでもどうにもならい事は、信じて委ねます。

とりあえず、



早寝早起きを心がけよう・・・。




※いつも有言不実行な自分に凹
[PR]
by hiroro_special20 | 2009-02-22 21:40 | 日常

犬は炬燵で丸くなる

あ、明けましておめでとうございます・・・。

あっという間に2009年も12分の1が終了。
奥多摩の中高生キャンプや通読セミナーの報告すると言いながら
もう一ヶ月経ってしまった。
もう興味ある方はここらへんを読んでいただければよいかと。
僕の個人的に受けた恵みを聞きたい方は、ぜひ個人的に聞いてください。
じくどうしてごめんなさい。

e0048121_022565.jpg


ところで、「求められない」「期待されない」というのは、
なかなか残念なことだなあと最近思いました。
いや無理難題を押しつけられても困るのだけど、
何かしてあげたい、助けたいと心底思う人に
何も期待されないのはなかなかつらい。

でもそんな時、あぁ神様はいつもこんな感じなのかなぁと思ったり。
あらゆる恵みを溢れるばかり与えることのできる方が、
僕を良いもので満たそうと腕まくりして
最善のものを用意してくださっているのに、
それほど期待しない、求めない。
あるいは神様は期待した程には良くしてくださらないんじゃないかと
勝手に見限って心から求めることを恐れてしまったり。

これはがっかりするよね神様。

友達のために豪華な誕生日会を企画して一所懸命準備して、
いざ当日になってからその友達に

「ゴメン、今日バイト入れちゃった」

って言われるよりがっがりしてるよね。
その日のバイト代なんか話にならないくらい
豪華なプレゼントと食事とプライスレスなスペシャルゲストも招いてるのに!!

って。

いや別にそういう事が実際あったわけじゃないけどね。


求めない、というのはそれだけで罪だ。
もっともっと、大いに期待して求めたい。



それにしても、
気づけば炬燵で丸くなって寝ているうちの犬は
犬としてどうなんだろう。
[PR]
by hiroro_special20 | 2009-02-04 01:16 | 信仰

When Jesus heard what had happened, he withdrew by boat privately to a solitary place. <Matt14:13>


by hiroro_special20
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite