Solitary Place

hirorosp20.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

虫唾

突然ですがワタクシ、吐き気についてはちょっとした権威なのであります。


…と、いうのは冗談ですが、
ここしばらく、実際強烈な吐き気と嘔吐に見舞われていたのです。
そして今後も見舞われる模様。

吐き気や嘔吐って、当たり前だけどすごくツライ。身体的にも、精神的にも。
もう胃が空っぽで何も出ねーぜ、と思ってみても、
胃液やら胆汁やらが、出るわ出るわ。
胆汁って、苦くて黄色いのですよ。黄褐色というか。
卵黄に醤油少し垂らしてかき混ぜた感じ。うええぇ。

食べたいものが食べられないのもツライ。
美味しいと思って飲み込んでみても、後で胃が受け付けずに戻してしまう。
喰っても喰っても、吐く。食べた物が僕の血肉にならない。切ない。



激しい吐き気に悩まされながら、イエスは吐き気を経験されたのだろうかと、
ふと思った。書かれてないので想像するしかないけれど、
あらゆる苦しみを経験された方。きっと吐き気も経験しているのだろう。
そんな事を考えていたら、黙示録3:16を思い出した。

『このように、あなたはなまぬるく、熱くも冷たくもないので、
わたしの口からあなたを吐き出そう。』

神様は僕が感じているような、いやそれ以上の強烈な吐き気を催しておられる。

僕の罪に対して。

僕のなまぬるい中途半端な信仰生活に対して
やめられない罪に対して
やめようとしない罪に対して
叫んでおられる。

やめてくれ
やめてくれ
わたしはあなたを愛している。
けれどあなたの、その罪が、気持ち悪くて仕方がないのだ、
わたしのきよさが、受け付けないのだ、
それを続けていたら、あなたを救いたいのに、吐き出すしかないのだ、と。


自分が酷い吐き気に悩まされていただけに、
神様の耐えておられる強烈な吐き気が、とてもリアルに感じられた。
ごめんなさい、ありがとう、と涙するしかなかった。

『苦しみに会ったことは、私にとってしあわせでした。』

そう言える将来が約束されていることは感謝だが、
恵みはその時その時に、充分あるのだ。
たとえ激しい吐き気の中にあっても。
[PR]
by hiroro_special20 | 2008-06-02 21:15 | 信仰

When Jesus heard what had happened, he withdrew by boat privately to a solitary place. <Matt14:13>


by hiroro_special20
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite