Solitary Place

hirorosp20.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

きょういんめんきょ を てにいれた

卒業してました。

あんまり真面目な学生ではなかったけれど、
きちんと学位も免許もげっとしました。そう、


ぼく は きょういんめんきょ を てにいれた!!


これがなくては4月からお仕事できません。
これで僕の持つ免許は

小学校教諭1種
中学校教諭1種技術
中学校教諭2種国語

あと

MTの普通自動車と
意外にも?普通二輪の運転免許となります。


そして明日から、ついに出勤であります。
七分の不安と三分の期待を胸に、社会に出て行きます。

さらば我が学生時代。
もう、学生じゃないんだ。
実感はないけど、これからじわじわと押し寄せてくることでしょう。

それにしても・・・いい加減生活を正さねば。

「また、私たちが命じたように、落ち着いた生活をすることを志し、自分の仕事に身を入れ、自分の手で働きなさい。」
第一テサロニケ4:11


e0048121_0355477.jpg





※卒業式では安っぽい卒業祝いストールもげっとしました。
 もっと良い記念品が欲しかった…
[PR]
by hiroro_special20 | 2008-03-31 23:59 | 日常

今日のおやつはほうとうで。

いやあ、やっと人間の住める場所になってきました
僕の部屋。
やっぱ大事ですよね。

布団って。

学生最後の春休み、
遊んで遊んで遊びまくりたいと思いつつも
身の回りの整理に追われる今日この頃。

ですが2人くらいの人にプレッシャーをかけられたのでblog更新してみます。


去る3月20日、7人の若者達でドライブに行ってきました。
当初予定していた富士急は雨天のため中止し、
急遽甲府に進路変更。ドライバーはこのふたり。
e0048121_139229.jpg

こう見るとよく似ておる。
免許持ってるのに運転しないでゴメンね。ふたりとも。

なぜ行き先が甲府かというと、僕が行きたかったから。
いつかの夏の思ひ出の場所。
昇仙峡、仙が滝、影絵の森美術館・・・
内心あとでみんなから文句が出ないかドキドキでしたが、
趣味の合う人が多かったようで、なかなか楽しい一日になりました。

e0048121_1443016.jpg


最近調子の悪い僕のカメラが突然震えだしたので(何かの比喩じゃなく)
写真はいつかの記事の使い回しでご勘弁。

e0048121_146414.jpg


実際のところたいして距離感とか考えずに行き先選んだし、
今回の旅は天候といい場所といい、
完全に神様プロデュースでした。感謝。
運転も守られたしね。
e0048121_1504996.jpg


さて、次はどこに行こうか。




※明日、卒業してきます。
[PR]
by hiroro_special20 | 2008-03-25 23:59 | 日常

家具のない部屋

引っ越しの翌日から松原湖にいました。
かんとうちくKGKの春期学校。
ネヘミヤ記の城壁再建の話から、恵まれてきました。

いろいろ分かち合いたいことも多いのですが、
2日ほど前から身体の状況がそれどころじゃなく。

腰痛が。

引っ越しの影響か、
教会学校で子ども達を持ち上げまくって(物理的な意味で)
遊んだからか。

いずれにせよ、やりたいことが思うように出来ず2日間を過ごしました。
もどかしい。

しかし祈って支えてくれる友の存在のありがたさも実感。
ありがとう。


それはそうと、
僕の新居の部屋にはまるで生活感がありません。
必要物資がぜんぜん足りてない。
今はこいつが僕の机です。
e0048121_2123229.jpg


早く家具よ来い。




※明後日は富士急に行ってきます。高3以来だ。
[PR]
by hiroro_special20 | 2008-03-18 21:04

書きたいことはたくさんあるけれど。

これから、お引っ越しです。

本日の天候は

雨。

でもどんなに嵐が吹き荒れていようとも、
雲の上は晴れているのです。いつだって。
これって象徴的(何が)


同居人二人がシズオカとヤチマタに帰省中ため、
小生が新居入居者第一号の重役を任ぜられました。

迷わずにおうちに帰れますように。

e0048121_9251759.jpg





※同居人の一人はファゴット吹きです(嘘)



※えー、僕のgreat mistakeにより、入居者第一号はS岡さんとS本さんになりました。
 でも移動効率はよくなった、かな。いや、ほんとごめんなさい・・・。
[PR]
by hiroro_special20 | 2008-03-10 07:50 | 日常

海とカラス

我が家に二人の友が来ました。
群馬人と埼玉人が、遠路遙々ODWRまで。
G太くんとM崎くん。

e0048121_0124447.jpg


集まる時間が遅かったのでODWR観光と洒落込むことはあまりできなかったけど
大事なのは場所ではなく面子。楽しくないわけがない。

夜は地元の銭湯に行くつもりが現地に着いてから増築工事中だと判明し、
仕方がないので2時間ほどゲーセンで遊んだり男三人でプリクラ撮ったりしてみた。
テンション高いのか低いのか、なんとも煮え切らないこの面子の空気、
僕は大好きです。

深夜、三人で大学生活を初めとした大量の写真を眺めつつ、
僕らのKGK活動を振り返ったり振り返らなかったり。
ちなみに僕の中高生時代の写真にはM崎くんがびっくりするほど写り込んでおり
僕のアルバムなのかM崎くんのアルバムなのかわからないくらいだった、
と言ったら大袈裟だけれど、そんな面白い発見もあった。

e0048121_0304522.jpg


次の日は午前中からぜろはち同期会の運動会でしたが、
午前3時まで映画鑑賞したり朝7時半に自宅から徒歩5分の海(自慢)に行って
はしゃぎまくっていたら2時間半の大遅刻をしてしまった。

いや正確には大遅刻の原因は海だけではなく、
一羽のカラスの起こした事件も大いに関係しているのです。
予定を大幅に遅れて我が家を出発し駅まで歩いているとですね、
落ちてきたのです。僕の頭上に。

カラスの糞が。

脳天への衝撃に驚いて頭上を見上げると、お馴染みの黒いシルエット。
そこには一羽のカラスが。頭に手を当てると、指先に
どろどろとした白と茶色の入り混じった半個体の物体が。すごい確率。
狙ってやったとしか思えない。忌々しいカラスめ。

家からそれほどは離れてなかったし、頭に糞付けて一日過ごすのも嫌だったので
一端帰宅して洗髪していたらさらに到着が遅くなったと、そういうことの次第です。
僕が洗髪する間ポップコーンを食べながら寒い中駅で待っていてくれた二人には、
足を向けて寝られません。ほんと。ありがとう。

とにかくそういう訳で、僕らの遅刻は海とカラスのせいなのです。


運動会はとにかく身体を使った。当たり前だけど。
体力の低下をひしひしと感しつつも、思い切り身体を動かす楽しさも再認識。
その後は渋谷やら横浜で食事や買い物したり
四人くらいの友にジュースをおごらせて頂いたり。
帰る頃には満身創痍。

でも高校時代の部活の後のような、
心地よい疲労感だった。

満足満足。

e0048121_2382158.jpg





※そして今日は筋肉痛、と。
[PR]
by hiroro_special20 | 2008-03-06 02:45 | 日常

イイワケ

うーん、完全に僕のミステイクにより、
前回の記事はいろいろ語弊があったようですが、
自己や他者を痛めつけて喜ぶ嗜虐性には、
神様の基準の、というか、神そのものである愛はないよな、
ということが言いたかったのでした。

うん、わかるわけない。


因みに冒頭のエジプト呪法師の話は、
モーセとアロンを通して行われる神様の奇跡に対抗して
自分たちの首を絞めるようなことを行おうとする呪法師達の被虐性と、
僕の嗜虐性を対比させたりしていたのでした。

うん、わかるわけない。



先日ある場所で、

「きみ18歳くらい?」

と言われました。
平成生まれかぁ。
確かに18歳当時の写真と今を見比べてもあまり変わってないかもしれない。
けどあまり若く見られるのも微妙な心境だなぁ。正直嬉しくない。
くそぅ。

今度ネイビーブルーのTシャツを着て
真っ赤なリンゴをほおばってやろうか。





※最後の二行もわかりにくい、かも。
[PR]
by hiroro_special20 | 2008-03-01 23:31 | 随想

When Jesus heard what had happened, he withdrew by boat privately to a solitary place. <Matt14:13>


by hiroro_special20
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite