Solitary Place

hirorosp20.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

小田原慕情

卒論(正確には卒研)が終わりません。

朝から晩まで研究室か木工室に籠もりきり。
静かな夜に一人で木屑にまみれながら作業するのも悪くないけどね。
とにかくもう3日くらい自宅に帰っていません。故郷が恋しい。

しかしその代わり、大学に近い素敵なプレイスに毎晩ステイさせてもらっています。
そこでは朝目覚めると朝食が備えられています。
基本的に朝食を食べない僕が朝からがっつり頂いています。
小さいけれど暖かい部屋に美味しい手料理。至れり尽くせりです。
なんて素晴らしいんだ。
e0048121_16384921.jpg

さっき作業が一段落したので、気分転換がてら
珍しくバトンをやってみます。拾った。
内容が無いので相当暇な人でない限り読まないように。

◎昨日の夜は何時何分に寝た?

 1:30am

◎自宅で寝てましたか?

 もうある意味自宅。

◎寝る時の格好は?

  昨夜はジーパンとシャツ。寝間着がなかった。

◎睡眠は、何時間必要?

 理想は7時間。

◎寝相はいい方?

 今朝は使ってた寝袋が180°回転してた。横にね。

◎最近見た夢は?

 卒論に追われている

 とか夢だったらいいのに・・・。

◎好きな人の隣りで寝る時の心境は?

 ぐっすり。

 少なくとも昨夜は。

◎腕まくら賛成派?

 賛成も反対もしないけど、腕枕はしょっちゅうする。

◎女のコのすっぴんは好き?

 嫌いじゃない。

◎起きるのに、めざまし何個必要?

 3個。

◎朝は強い?弱い?

 その日のモチベーション次第。

◎起きたらまず何する?

 見た夢を反芻してみる。

◎朝はごはん派?パン派?

  シリアル。

◎起きてから外出するまでにかかる時間は?

 1時間〜5分。

◎毎朝かかせないことは?

 ヨーグルト。

◎通学&通勤方法は?

 ちゃり→電車→バス→徒歩

◎1日何食食べる?

 2食+間食。基本的に。

◎自炊する派しない派?

 したい派。

◎彼女(彼氏)の手料理食べたい?
 
 まあそれなりに。

◎好きな食べ物を3つ。

 ・すあま
 ・落雁
 ・エクレア
 ・広島風お好み焼き

 あ、4つだ。

◎嫌いな食べ物を3つ。

 ・3年前中国で食べたきゅうりみたいな形をした得体の知れないナマモノ。
 そのくらいしか思い浮かばない。

◎好きな人から嫌いな食材が入った食べ物もらったらどうする?

 食べる。
 むしろ入ってたらすごい。

◎ちなみに、今は何してる?

 休憩。

◎バトンを5人の人にまわして下さい。

 断る。




※一部すごい語弊があると思いつつあえて訂正しない方向で。
[PR]
by hiroro_special20 | 2008-01-30 17:00 | 日常

夜は劫々と更けまする

やるべき事が終わらず、
今晩は研究室にお泊まり。
聞こえるのはエアコンの起動音と
自分がキーボードを叩く音。
そしてmy macから静かに流れるBGM。



「夜は劫々と更けまする。」



劫々ってなんだ?



相変わらず卒論が終わりませんが、
今やっているのは古典の期末レポート。

古典、です。

徒然草や竹取物語と格闘中。専門外。
まあ国語の教員免許もとるから良いのだけど。


やるべき事が山積みの時に限って、
本格的に部屋の掃除をしたり、
昔読んだ漫画を読み返したり、
ギターを弾きまくったり、
ハーモニカを吹きまくったり、
blogを更新したりするのは何故でせう。


気分転換か。
現実逃避か。



とにかく作業も一段落したので、
そろそろ持参したシュラフに潜り込もうと思います。



小田原には雪が降りません。


e0048121_232916.jpg

[PR]
by hiroro_special20 | 2008-01-25 02:38 | 随想

古着屋・ガラテヤ

その日、僕は立てていた一日の予定が狂わされ、
少し苛々しつつ東海道線に乗り込んだ。
いかんいかんと思い、座席に座り、静まって聖書を開く。

使徒16章。

予定の日より二日遅れた通読箇所。


「それから彼らは、アジヤでみことばを語ることを聖霊によって禁じられたので、
フルギヤ・ガラテヤの地方を通った。」
使徒16:6



パウロはアジヤで伝道することを禁じられ、
この後も行く先々で、聖霊によって進む方向を変えられる。
パウロの計画は幾度となく変更させられた。
そして最終的には幻の中にマケドニア人が現れ、
マケドニアへ向かうように示される。

これを読んで、僕の浅薄な善悪の知識は叫ぶ。
だったら最初からマケドニアに行くように言ってくれればいいじゃん神様、と。
でも勿論、天が地よりも高いように、
神様の思いは僕のそれよりも遙かに高い。



先週JECA主催の結婚・家庭セミナーに参加し、
待つことを通して信仰は成熟することを学んだ。

神様のみこころが分かれば、
もう悩むこともない、傷つくこともない。
そう思って僕は神様のみこころを求める。
でもみこころを知るとは、そういうものではないのだろう。

神様に祈り待ち続ける中で、僕たちは練られ信仰は成熟していくのだ。

一日の予定が狂わされたこと、
通読が予定よりも遅れていたこと、
それが用いられ、大事なメッセージが語られた。

僕のささやかな計画がキリストによって揺るがされるところに、
大きな意味があり、祝福があるのだ。

そう、心から信じる者でありたい。

e0048121_2213045.jpg




※ところで昨日は素敵な「待つ」体験をさせてくれたN村くんに心から感謝します。
[PR]
by hiroro_special20 | 2008-01-20 22:20 | 信仰

りせっと

あっという間に松の内が過ぎ去り、
慌ただしい日常が戻ってきた。

e0048121_141312.jpg


年末年始は、奥多摩で過ごした。

中高生キャンプ
聖書通読セミナー

二日間帰宅して
元日に再び奥多摩へ戻り、

新年聖会。

それぞれが、今の僕にとって必要な時間だった。
社会人を目前に、好きなときに奥多摩に行けることが当たり前でないことを、
ひしひしと感じ始めている。
数少ない僕がもらった年賀状の7割以上が、奥多摩で関わったキャンパーからだった。
僕の大学生活の象徴的な出来事だった。

自然も、空気も、そこで出会う人たちも、全てひっくるめて、
僕は奥多摩という場所が好きなんだ。
次はいつ奥多摩に戻れるだろうか。

e0048121_1505846.jpg


年末に、5年間心を尽くして祈り求めた事に対して、

NO

という返事を、神様から割とはっきりしたかたちでもらった。
がっかりしていないと言えば嘘になる。
それが間違っているとしても、バスに乗り遅れてしまった感は否めない。
求め続けたものが、与えられない。

しかしそれでいいのだ。
僕が必死でパンを求めたら、パンをもらえるとは聖書は言っていない。
でもパンを求める者に石を与えるようなことを、神様はなさらない。
だからいいのだ。
僕に本当に必要なものを、僕は知らないのだから。



自分がいかに目に見えるものに動かされやすいか、ここ数年痛感している。

りせっとしなきゃ。
僕の心を、
置くべき所に。

そこに僕の宝があるように。





※冬の奥多摩の星空は、涙が出るほど綺麗でした。
[PR]
by hiroro_special20 | 2008-01-10 02:18 | 信仰

今年はニートで。

たいして物思いにふける間もなく、
2007年最後の一週間が過ぎ去ってしまった。
でも祝福と感謝に溢れた一週間でした。

中高生冬キャンプ。
聖書通読セミナー。

少し落ち着いたらまた分かち合います。

そして今日からまた奥多摩に帰ります。
自分でも予想外。
でもゆっくりと三箇日を過ごしたいと思います。

e0048121_1172744.jpg


それはそうと、
年末にはすっきり片付けようと考えていた自室、
結局あまり片付かず・・・。
もう社会人だし、なんとかして身の回りのものを整理したい。
今年はneet・・・じゃなくて、neatでtidyな男になりたいです。

おっしゃ!

頑張るぜ。




※あけましておめでとうございます!
[PR]
by hiroro_special20 | 2008-01-01 11:10 | 随想

When Jesus heard what had happened, he withdrew by boat privately to a solitary place. <Matt14:13>


by hiroro_special20
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite