Solitary Place

hirorosp20.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

青春バトン

集中力がない。
うーん。大問題。
勉強場所が悪いのかな。
ちょっとしたトポスだからなあそこは。
気分を切り替えられるスイッチとかあればいいのに。
ピタゴラスイッチ。(違う)

さて気分転換に珍しくバトンをやってみる。
ほとんどの人がほとんど内容さっぱりのバトン。
小田高バトン。
何かと過去を振り返る僕にピッタリ。
I live in the past.(言いたかっただけ)
僕の高校時代を垣間見たい人だけ読めばいいさ。


1、あなたは何年の卒業ですか?

2003年卒、55回生、だったか。


2、あなたの担任の先生の名前は?

1年、ナラ(旧姓)先生
2年、えーっと・・・
3年、O崎先生(ステキな英語の先生)


3、あなたの小田高祭の劇は?

※僕の母校は少し変わっていて2,3年生のクラスの出し物は全て劇。
伝統だけあって、けっこうレベルは高い、と思う。

2年、『バトルロワイヤル』
同名のあの映画ほぼそのまま。
二年生は喜劇、三年生は悲劇という伝統を壊した。
真面目にバトルロワイヤル演じちゃった。
女の子がノリノリで、上手いけど恐い。
僕は配役が良かったせいで妙な展開に。

3年、『永遠(とわ)に想へば』
特攻隊を題材にした戦争ドラマをアレンジ。悲劇。
僕は代役で一公演出演したものの、基本的に裏方。
野球部の主演男優が現役で東大一文に受かる。


4、後夜祭でフォークダンス踊った?

1年の時は音楽を聴きながらも競技場で部活(陸上)。
2年の時は確か文化祭運営委員で、委員の仲間と踊った記憶がある。
3年時は最後の文化祭だろうと夕方は部活。最後の総体前でしたもの。


5、あなたの体育祭の応援ダンスは?

1年、コンバトラーV(アニソン)、狙いうち(山本リンダ)
2年、ツギハギブギウギ(ウルフルズ)
なぜか微妙に選曲が古い。


6、一番お世話になった先生は?

もちろん陸部顧問のみっちゃん以外にいないでしょ。
彼無しに僕の高校生活は語れない。


7、一番印象に残っている先生は?

上に同じかな。


8、校歌や応援歌ちゃんと歌ってた人?何が好き?

生徒手帳には得体の知れない、小田高に関する歌が複数収録されていた。
校歌はどうしても音程が途中で「もしもし亀よ」と混ざる。
好きな歌は、コチャエ節。
確か応援歌。コチャエの意味が最後まで分からなかった。


9、カップルロードは通った?

あー、そんなのあったなぁ。懐かしい。
通ったよ。
通ろうと思えば一人でも通れる。


10、体育祭・小田高祭マジックは起きた?

ないなぁ。


11、修学旅行はどこ行った?

岡山、兵庫、広島、福岡、長崎・・・そこらへん。
毎回宿泊場所が違って(日々南下してゆく)、
次のホテルに辿り着ければどこ行ってもいいルールだった。
だから最終日の一部以外全て自由行動。
広島のリーガロイヤルホテルと、福岡のシーホークホテルは、
修学旅行で使う場所ではなかった・・・。


12、部活でのエピソードは?

ありすぎて迷うなぁ。部活中心の高校生活だったから。
特に印象深いのは高校最後の総体。種目は三段跳。
県大会決勝で、まさかの敗退。
あと一人で関東大会行けたのに・・・。
今思い出しても悔しい。
ちなみに地区大会は一番通過。(かなりささやかな自慢)


13、小田高での武勇伝を聞かせてください。

百段坂ケンケン?
百段坂と言う名の131段の階段を片足で駆け上がった。
幾度となく。
あとは、腰を痛めてハーフスクワットができないからって、
代わりに100キロのダンベル背負ってジャンプしたりもしたなぁ。


14、小田高で思い出に残っていることは?

入学式も卒業式も雨だった・・・。


15、小田高のココがいいっ!!!!

なぜか勉強も運動もできちゃうイケメンが多い。
若干焦る。
でもアンテナ張ってるといろんなこと吸収できるからそれはよかったかな。

あとは野生の猿に出会えること。
僕は下校中8匹くらいの猿に取り囲まれたこともある。
あんな体験はなかなかできないよ。


16、購買のパン買った?何が好きだった?

最後の質問がそれか。
確か安っぽいアップルパイをよく買ったかな。
コンビニに行くには下山しなきゃならなかったので、
購買はけっこう貴重な食料源であった。


ふぅ。





※自己満足。
[PR]
by hiroro_special20 | 2007-05-28 09:58 |

きまってるじゃないか

目が、悪くなった。
4月の健康診断の結果、両目共に視力が若干1.0を下っていた。

驚愕。

大学入学時は1.5、少なくとも1.2はあったはず。
伊達じゃない眼鏡をかける日も近いのか。

目が良いのだけが取り柄だったのに・・・。






今否定してくれた人ありがとう。
大好きです。



風の強かった金曜日、
KGKの祈祷会に行くまで図書館で勉強していた。
疲れたら「がいこくのえほん」コーナーでしばし息抜き。



「きまってるじゃないか、ビーディー、きみだよ!」


感動。

本当に大切なひとに、
かけがえのない存在として想ってもらえるってなんてステキなんだろう。
よかったです。

クマのビーディーくん。



帰り道、
強風でたくさんの自転車がなぎ倒されていました。

e0048121_23253089.jpg





※何かがおかしい。
[PR]
by hiroro_special20 | 2007-05-20 23:32 | 日常

はじめてのおくたま

過ぎしGW、奥多摩で修養を積んで参りました。

e0048121_0523455.jpg


準備委員として参加した2回目の奥多摩福音の家青年修養会、
今回も僕ができた事はわずかだったし、それは与えられた能力のせいだけじゃなく、
忙しさを言い訳にした怠慢のせいでもあったりして反省すべきなんだけど、
それでも青年修養会を神様に用いてもらえた事はただただ感謝。
の手は短くないと知った。


講師のメッセージは、KGKのY崎主事を通してハガイ書全2章から語られた。
年に一度しか読まない(僕はね)ハガイ書。
神殿の再建についてのお話。


「どうして?」「なんで?」

ヨブのように神に不平をぶちまける僕は、
ヨブのように潔白ではないけれど、
それでもに水のように心を注ぎ出せる事が感謝だと思い、そうしていた。

それはいい。

だけど、そこでに問われている事があったことに気づかされた。


「この宮が廃墟となっているのに、あなたがただけが板張りの家に住むべき時であろうか。」ハガイ書1:4


自分の事を主張するばかりで、主を求めること、神殿を再建することを忘れていた。
自分の欲求は満たそうとするけれど、
今は時じゃないと言い訳しての宮を再建する事を後回しにしていた。


「さあ、今、あなたがたは、きょうから後のことをよく考えよ。主の神殿で石が積み重ねられる前は、あなたがたはどうであったか。二十の麦束の積んである所に行っても、ただ十束しかなく、五十おけを汲もうと酒ぶねに行っても、二十おけ分しかなかった。」ハガイ2:15.16


自分の家のために奔走していた時、収穫は虚しかった。
無いに等しく見ていた宮を、今、再建する必要がある。




ところでこの修養会で、僕は重大な事実に気づいた。
奥多摩っ子だと思っていた自分は、
実は古里っ子(あるいは沢井っ子)だった。

e0048121_1344247.jpg


この新緑の季節、僕は初めて奥多摩駅に足を踏み入れた。
5月4日、4時50分起床、全員強制参加のモーニングハイク。
準備委員ながらよくやったなあと思ふ。
下見に行かなかった僕は、この朝が初奥多摩。

e0048121_1355595.jpg


デボーション場所の河原は日陰でえらい寒く、
果敢にも薄着で挑んだ青年Sは見事に風邪をこじらせてしまったけれど、
ハーフコートを着込んでいて且つ妙に体調の良かった僕は、
寒さのお陰で逆にみことばに集中できた、ような気がする。
暖かいところでぬくぬくとみことばを聞くのとはまた違う喜びがあった。
うまく言えないけど。

とにかく、初めての奥多摩を短いながら満喫した訳です僕は。


そういえば、奥多摩恒例「おいしい食事」のギター賛美奏楽を、
2泊3日の全食事担当させてもらっていた事に、キャンプが終えて気がついた。
別にそう決まっていたのではなく、なんとなくそういう役回りになっていた。
こんな事は最初で最後であろう。おそらく。


まとまらないけど、1週間遅れのGW報告でした。




※やっぱり古里駅も奥多摩町だから、奥多摩っ子でよいのかな。うん。
[PR]
by hiroro_special20 | 2007-05-12 02:07 | 非日常

When Jesus heard what had happened, he withdrew by boat privately to a solitary place. <Matt14:13>


by hiroro_special20
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite