Solitary Place

hirorosp20.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

学費免除

なんと、後期分の学費が全額免除になった。
私立大ほどではないにしても、半期分の学費云十万円が無料になるのは大きいぞ。
手続きが思った以上に面倒で途中へこたれそうになったけど、
いやあ、申請してみるもんだな。感謝。

かなり気になったのだが、学費免除申請についての要項を見ると、
対象者についてこう書いてあった。


「経済的理由によって授業料の納付が困難であり、
かつ学業優秀と認められる者



学業優秀・・・なのか?

はっきり言って全然優秀じゃないと思うが、
たぶん単位を落としていなければ優秀、ということなのだろう。

僕は優秀と言うよりは、
単位をかけてまで授業や試験勉強をサボったりする度胸がないだけ。

もちろん向学心はそれなりに持ってるけど。


とにかく学費は免除になったとはえ、
勉強させてもらっているという気持ちを忘れずに日々勉学に励みたいと思う次第です。





※とか言いつつ怠けて溜まってるレポートが山ほどあったりする。
[PR]
by hiroro_special20 | 2006-11-30 23:59 | 日常

22歳の別れ

寒い!
実習に奮闘している間に季節が変わってやんの。
ちょっとした浦島太郎気分だなぁ。
e0048121_22292230.jpg

一ヶ月の教育実習が無事終えました。
覚えて祈ってくださった方、本当に感謝です。

月並みな表現だけど、本当に、あっという間の一ヶ月だった。
先生たちまで、「あれっ、もう終わりだっけ!?」なんて。

休み時間と放課後はクタクタになるまで子ども達と遊んで、
その後記録つけて、翌日の準備して、帰ったらもうぐったりで。
それでもまだ授業の準備が残ってたりして。
時には放課後の職員会議中に少し意識が飛んでしまったり(オィ)。
そんな毎日だったけど、楽しかったな。

母校は今とても小さな小学校で、全学年単級。
だからか、担当した4年生に限らず、全学年の子と毎日関わる事が出来た。
「この先生遊んでくれるぞ」とわかるや、
休み時間や放課後にはいろんな学年の子が僕を尋ねてきてくれた。

当然中には僕の方には来ないおとなしい子もいたけど、
根気良く毎日こっちから話しかけていたら、
最後にはむこうから話しかけてくれるようになって。
嬉しかったなぁ。

もちろん僕らは児童と教師だから、
キャンプ奉仕と違ってキャンパーとカウンセラーという関係ではない。
キャンプ場ではしないような叱り方もした、かもしれない。
そこらへんのけじめもつけられたかな。

最終日は、朝の会から帰りの会まで、僕が4年生の担任になった。
こういう日に限って6時間授業で、
準備に朝5時までかかった要領の悪い僕は、徹夜は免れたものの2時間睡眠で授業に望んだ。
毎日これ以上の仕事量をこなす現場の先生はすごいなぁと、素直に思う。
本当にすごい。
e0048121_23513849.jpg

最終日の帰りの会、突然歌の係の子が立ち上がってみんなをリードして、
僕が音楽の授業でギターを使って教えた、
John Denverの「カントリーロード」を歌ってくれた。
もちろん英語じゃなくて映画「耳をすませば」で宮崎駿監督が歌詞をつけたもの。
僕が趣味に走って授業で使ったのに。

そして、学級のみんなからお手紙をもらった。
みんなが僕の前に一列に並んで、一枚一枚、コメントをつけて渡してくれた。

たくさんの子が涙を流して僕との別れを惜しんでくれた。
中には、君が泣くのか!?って子まで泣いてくれて。
帰りの会の後に顔を洗って誤魔化しているのが可愛い。
そんな予定は全くなかったのだけど、嬉しさと寂しさで僕も泣いてしまった。
あとでトイレでこっそり。
涙ぐらい見せてやれってんだよなー。反省。

お別れ会が終えて教室を出ると、とっくに下校したはずの5年生のある子が、
わざわざ僕を待っててくれて手紙とプレゼントをくれた。
まさか他の学年の子まで・・・。じーん。


自身の信仰の薄さゆえに先が見えなくて不安に思う事は一杯あったけれど、
実習が最後まで守られて、本当に感謝だ。
やっぱり必要は満たさせるのだ。
良いものに何一つ欠ける事はなかった。

子ども達に励まされ、これからの勉強もがんばります。


自慢話おしまい。





※そして明日からは一ヶ月休んだ授業のしわ寄せが・・・
[PR]
by hiroro_special20 | 2006-11-19 23:59

もしもピアノが弾けたなら

e0048121_22301920.jpg

研究授業が終えた。
僕の授業を見に、校長先生や教頭先生など、お偉い先生方が教室にいらした。
緊張しいの僕はもちろんドキドキだったけれど、
始業のチャイムが鳴ったら不思議と先生方は気にならず子どもたちと楽しく授業が出来た。
案ずるより産むが易し。
いやいや、守られていたのでしょう。感謝。

放課後の僕の授業の協議会では、主任の先生に
「素晴らしい授業でした!」
と評価して頂いた。(たぶん皮肉ではないと思うけど)
単純な僕は素直に喜ぶ。ハレルヤ。
もちろんその後いくつか具体的なご指導を頂き、とても勉強になった。


長いと思われた一ヶ月の教育実習も、残すところあと2日。
僕の担当する授業は、あと8コマだ。



あと8コマ・・・・・。



明日は理科の実験。
アルコールランプを使う。
頼むからみんなふざけないで・・・。

あさっての全日経営の授業6コマ分はほとんど指導案が出来上がってない。
明日は寝られるかな?うへえ。

音楽の授業では、鍵盤が苦手な僕はギターを使う。
それはそれで子どもたちは喜んでくれるけど。
でもやっぱりピアノが弾けたら素敵だろうな。
ピアノが弾ける奥多摩の友人たちの顔が浮かぶ。
僕もがんばろうっと。



さて、
まずは明日の理科の準備だ。
[PR]
by hiroro_special20 | 2006-11-15 22:35 | 日常

コーヒー中毒

教育実習が始まってから、インスタントコーヒーを飲むが量が格段に増えた。
朝、デボーションをしながら一杯。
放課後、職員室で記録を書きながら一杯。
夜、明日の授業の準備をしながら一杯。
毎日三杯は飲んでる。
そして今も飲んでいる。

今までそれほど定期的にコーヒーを飲む習慣は無かったのだけど。
なんでかな。疲れると飲みたくなるのだろうか。

まあコーヒー自体は相当な量飲まない限り人体に害はなさそうだけど、
問題は一緒に入れる大量の砂糖とクリープだろう。
別に無糖でも飲めるし、コーヒーを飲むといつも教会の友人T君の

「男は黙ってブラックだ」

と言う科白が頭をよぎるけど、
それでも甘党の僕としてはコーヒーはあまーくして、まったり飲みたいのだ。
まあでも吸収した分の糖分は毎日頭と身体で十分に消費している気もする。

ちなみに僕はコーヒーを飲んだから目が覚めるとか、眠れなくなるということはない。
栄養ドリンクも、あまり効果があったと感じた試しはない。
気休めみたいなもんだ。
そういう体質らしい。



後ろ髪がかつてないほどに伸びてきた。
首にまとわりついてうざったい。
やろうと思えば後ろにまとめて結ぶこともできる。
金田一少年みたいに。
そんなことしないけど。
[PR]
by hiroro_special20 | 2006-11-08 23:38 | 日常

2週目終了。

e0048121_0383089.jpg

早いもので、もう教育実習が2週間を終えた。
あと残り半分。

2週目に入ってから、ぼちぼち僕も授業をするようになった。
今のところ、予想以上に自分の授業が上手くいっていて、怖いくらいだ。
謙遜でもなんでもなく、実際のところ僕にはまだたいした実力はないので、
きっと来週あたりボロが出る。
まあその方がたくさん指導してもらえてありがたいのかな。


子どもたちはかわいいです。とても。
僕は4年生担当なのだけど、
休み時間にはわざわざ他の学年の子まで僕に会いに来てくれる。
なので休み時間はいつも4年生や会いに来てくれた子たちとグラウンドで走り回る。

放課後も、たとえ僕が記録や授業の準備をしていても、
「先生あそんで~!!」と僕ご指名でわざわざ職員室まで子どもたちは押しかけてくれます。
1年生から6年生まで、学年関係なく。
断れるわけがない。

たぶん実習生ってみんなそういうものなのだろうけど、やっぱり嬉しい。
おしゃまな子が多いのにはちょっと困っているけど。


要領が悪いせいか、忙しくなるに連れて睡眠時間がずいぶん減ってきた。
給食後が特に眠くて、昼休みあからさまに眠たそうな顔をしていたら、小学生に怒られた。
くすぐられたり、乗っかられたりしても、眠気は取れず・・・。
もっとタフになりたい。

来週は担当する授業も増えてますます忙しくなるから、週末に充分リフレッシュしなきゃ。
とはいってもやるべき事はたくさん。

がんばれ自分!!おー。





※とりあえず明日はTCUのシオン祭で楽しんできます。
[PR]
by hiroro_special20 | 2006-11-02 22:59 | 日常

When Jesus heard what had happened, he withdrew by boat privately to a solitary place. <Matt14:13>


by hiroro_special20
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite