Solitary Place

hirorosp20.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

旅人のギター

買ってしまいました。
ヤフオクで。
その名もバックパッカーギター。
e0048121_1314754.jpg

変てこなカタチだけれど、れっきとしたマーチンのギターさ。
e0048121_1331450.jpg

小さい割に響きがいいんだこれが。

まあ、「小さい割に」ってだけで普通のギターに比べれば大した事ないけどね。
音もペチペチしてるし。
でもこの手軽さは魅力的。
これで某浦沢直樹マンガの主人公みたいに、
日曜日でっかいギター背負って原付運転しなくて済むぜ。

痛い出費だったけど、満足満足。





※ヤフーオークション初体験でした(ドキドキ)。
[PR]
by hiroro_special20 | 2006-02-23 23:59 | 日常

大変魅力的なお誘い。

あるもじゃもじゃした友人からちょっとした冒険に誘われた。
すごく危険でスリリングで、って訳じゃないけど、
まあちょっとした冒険だ。

正直言って、かなり魅力的。
もじゃもじゃ・・・じゃなかった、
めちゃくちゃ行きたい。
けど、もし失敗したら結構いろんな人に迷惑かけるし、
そうでなくてもそこそこお金がかかったりする。

非常に迷ってる。
どうしよう。





そうだ、









レポートやらなきゃ・・・。





※あと少し!!
[PR]
by hiroro_special20 | 2006-02-22 13:26 | 日常

D I Y

あと少しで木製アタッシュケースが完成する。
e0048121_23225532.jpg

木材加工という授業の自由課題で作る事を決めたアタッシュケース。
設計図を書き、ホームセンターで木材のファルカータと丁番、蝶番、ニスを購入し、
けがき、材料の切断、かんな掛け、面取り、組み立て等々を経て写真の状態に。

先日、独り木工室に引きこもり、
友人から譲ってもらった廃材の集成材パインを糸のこで削って作った取っ手を木ねじで本体にとり付け(写真は本体の上に置いてあるだけ)、ニスを塗った。
あとは仕上げに320番のヤスリ掛けをすれば完成。
よし。
もう一息だ。


不本意ながら進んだこの技術科という専攻。
大学まできて何でオレはこんな事勉強してんだ・・・と腐った事もあるが、
まあ人生にはこのくらいのオプションがあってもいいだろ。

それにもの作りに集中している時は、とても心地がよい。
どうやら僕は何かに没頭している時にとても幸せを感じるらしい。
それは時に読書であったり、好きなスポーツであったり、
テレビゲームであったりするわけだが、
何にせよ余計な事に煩わされる事なく一つの物事に集中している時は、
気分がいい。

だから蚊の大量に飛び交う畑を耕すのも、
はんだごてを駆使して滅多に使わないテスタや懐中電灯を作るのも、
それほど悪くはない。

身につけた技術が将来役に立つ事もあろう。
(と思わなければやってられない部分もあるのも事実だが)

大学に入る時はまさかこんな技術や知識を身につける事になろうとは、
思いも寄らなかった。
上手くいかないことはたくさんあるけど
(というか上手くいかないことがほとんどだけれど)、
そこにある恵みにも少しずつ気づかされてる。
素直に感謝できることばかりじゃないけど、
苦しみ悲しみ涙する中で神の愛を感じ、
じわじわとくるなんとも言えない喜びがある。
うまく言えないけど。



とどのつまり僕が何を言いたいかというと、
このアタッシュケースを完成させて設計図を改めて書き直さない事には、
僕の春休みは来ないという事である。





※先日はKGK総会に参加してきました。(言及それだけかよ)
[PR]
by hiroro_special20 | 2006-02-19 23:59 | 日常

いい日旅立ち

バレンタイン司祭の処刑された今日は、
僕のブロック役員としての最後の大仕事(まだ引継ぎがあるか)、追い出し会だった。
この日、KGKのBAYブロックから2人の4年生が巣立った。
e0048121_0334068.jpg

普段のブロック祈祷会に比べると集まった人数は若干少なめだったけど、
それはそれで楽しかったな。
時間を気にせずたっぷり遊び、賛美し、祈りあった。

最初のプログラムはこれ。
誰もが子どもの頃熱狂した遊びですよ。
e0048121_0375822.jpg

そう!だるまさんがころんだ。
・・・提案者僕ですが何か?

遊び疲れると室内に戻り、
卒業生へ言葉を贈り、卒業生からの証を聞いた。
2人とも大学4年間のうちKGKと関係なく過ごした時間の方が長いけれど、
そこに神様の計画があり恵みがあった。
新しく遣わされる場所でも世の光として輝いてください。

証の後、1時間近くの「会話の祈り」を持った。
1時間と言ってもあっという間。
ステキな時間だった。

追い出し会のあとは有志でボウリングへ。
スコアは納得いかなかったけど、
楽しかったからまあいいや。
そういえばブロックのメンバーで遊んだのは初めてかもしれない。
貴重な時だった。

そう、この時、G王びっけの必殺下手投げが炸裂した。
(GはガーターのG)
e0048121_0535540.jpg

初めてキミを心からカッコイイと思いました。

蛇足だけど僕の友人の中に2人、
振りかぶった時に勢い余って後ろにボウリングの玉を投げたという女の子がいる。
女の子と言っても2人とも僕より年上だけど。
ボウリングに行くたびにその2人の事を密かに思い出して可笑しくなってしまう。
ゴメンよ。


今日は久しぶりにのびのび遊んで、試験の疲れも吹っ飛んだ。
4年生を送り出すという名目で、僕が一番楽しんだ気もする。
与えるつもりが与えられてたな。





※実はレポートがまだ終えてない・・・。春休みは遠いぜ(泣)
[PR]
by hiroro_special20 | 2006-02-14 23:59 | 日常

Hi-b.a.於Odawara

この一年、かなり高い頻度でHi-b.a.小田原集会にOBとして参加させてもらっている。

e0048121_16585212.jpg


中学高校時代は、僕にとってクリスチャンの友人といえばほとんどが奥多摩のキャンプで出会う人だった。今は奥多摩よりも範囲は拡大したものの、信友の大半が地理的には遠いところに住んでいる。ほとんどが東京圏や小田原とは離れた地方の人たちだ。だから同年代(誰がなんと言おうと同年代)のクリスチャン学生が我が地元小田原、しかも自分が通っていた高校の通学路沿いに集まるというのには、ちょっと僕の貧弱な語彙では表せないくらいの感動がある。

僕が最近毎週のように小田原集会の通っているのは、バイト先が集会所の近くでしかも開始時刻が集会が終えてすぐというタイミングだからという事もあるが、何より高校生たちとの交わりの中で僕自身たくさんの恵みをもらっているからだ。
僕がいくらたくさん御言葉を読もうと、いくら早く暗唱聖句が出来ようと、それだけならパリサイ人となんら変わりは無い。むしろなかなか御言葉が読めなくても、暗唱聖句するのに人一倍時間がかかっても、この世の誘惑に惑わされてしまっても、七転八倒しながら必死で神様に繋がろうとする高校生たちに姿に尊敬の念を覚えるし、とても励まされる。僕自身も帰るべき場所を再確認させられる。

今日は奥多摩でもおなじみのMの卒業メッセージだった。そこで語られたのは高校3年間で得た事のほんの一部だとは思うけれど、それでも彼女がHi-b.a.を通してたくさんの恵みを受け、成長してきた事が想像できた。
彼女は春から某神学校へ入学、入寮する。小田原集会から神学生が出るのはたぶん4人目。これってすごい事だ。彼女が地元からいなくなるの少し寂しい気もするけど、新しい場所でますます用いられていって欲しいな。


来年度から小田原集会はスタッフも変わり、きっと新入生も与えられ、新しいスタートを切る。
人の想像を遥かに越えたみわざをこの小田原集会で行ってくださった神様の計画に、これからも期待したい。僕もいつまで直接関われるかは分からないけど、ずっと覚えて祈っていこう。





※写真には高校生じゃない人が数人混ざってるけど、気にしない気にしない。
[PR]
by hiroro_special20 | 2006-02-13 23:59 | 日常

復活!

e0048121_2332444.jpg

憂鬱だった数学の追試が無事終わり、
先日切れてしまったギターの弦をやっと交換した。

クラプトンのパッケージに惹かれて買ったこの弦、
なかなか良いです。
パッケージと同じ写真のシール付き。


貼る場所ないけどね。





※試験は終えたがレポートは手付かずだぜ。
[PR]
by hiroro_special20 | 2006-02-10 23:02 | 日常

隣の芝生は今日も青い

人と自分を比べてばかり。

あいつにはあれがある。
僕にはない。

あいつはあれが出来る。
僕には出来ない。

あれがない。
これが出来ない。

自分にないものばかりに目がいってしまう。


だれでも持っている者は、与えられて豊かになり、
持たない者は、持っているものまでも取り上げられるのです。
マタイ25:29



持たない僕は持っているものまで取り上げられてしまうのか。
「持っているもの」まで・・・

・・・持ってるじゃん!

きっとここの「持たない者」ってのは与えれている物を勝手に見限って
何も持っていないと見なす人の事を言うのだろうね。
与えられた1タラントを地に隠したしもべのように。

別にプラス思考って訳じゃなく実際与えられているのだから、
自分の持っているものに目を向けて、神に喜ばれる使い方をしたい。
能力に従って与えられたお金を使って、さらにもうけた良い忠実なしもべのように。

使えば増える。
使わなければなくなる。


筋肉みたいなもんだね。





※今日は綺麗に締めようと思ったのに・・・。
[PR]
by hiroro_special20 | 2006-02-08 23:42 | 信仰

小田原に雪が降ったべよ。

レポート作成のため今日も一日パソコンとにらめっこ。
夕方ふと外を見ると、なんと白銀世界。

「うお、雪積もってんべよ!!」
と思わず小田原弁で感嘆。
e0048121_19134147.jpg

そう、マイナーだけど小田原弁ってのが確かに存在する。
横浜に通うようになって、その存在に気づいた。
同じ神奈川でも、確実に地元のおっちゃんと横浜の人の話し方は違う。

標準語に近いから小田原人はそれと知らずに首都圏でも小田原弁を使って、
田舎者だとバレたりするらしい。
僕も気をつけねーとな。

SMAPの中居君の「・・・だべ!」が近い気がするけど、
たぶん標準語と比べると小田原弁ってもっと汚い感じがする。
地元の「おばあさん」の中には一人称が「オレ」だったりする人もいるし、
人の事を「オメェ」って言うのも標準。
もし僕が似合わず(?)汚い言葉使ってたら、
地元弁だと思ってくれ。


あと僕がよく使うのが語尾の「け」。
「そうけ?」
「おめえ大学行ってんのけ?」
のように使う。
こうしていちいち説明するのが少し阿保らしく感じるくらい、
以前は当たり前の言葉だと思ってた。
でも違うらしい。

他によく使うのは「~だべー(だらしなく伸ばすことが多い」「~だべよ」かな。
今思えば高校時代の部活の顧問の口癖、
「時間もったいねぇべよ~」とか
怒った時なんかによく使う
「~っつってんべよ!!(~って言ってるだろ!!)」
も小田原弁だったのか。
まあ小田原っつうか神奈川西部全域かもしれんが。


探してみると結構方言っておもしれえなあ。





※小さい頃よく祖母に「ジクドウモン(怠け者の意)」って言われました。
[PR]
by hiroro_special20 | 2006-02-04 23:59 | 日常

見た人全員やれ!バトン

見た人全員やれというバトンを6本くらい見てしまったので、
してみむとてするなり。

他に名指しで渡されたバトンがすでに結構たまっているけど、
マジメに書くと時間がかかりそうなのが多いからまた別の機会に。
ごめんなさい。

ではさっそく。

Q1:モテたっと思う時期はいつ??

うわ、「モテたっと思う時期」だって。
くっだらね。

いきなり質問否定するのもなんなので答えるけど、
小6~中1あたりかな。なんとなく。
でもかなり年下の女性とものすごく年上の女性には
大学に入ってから縁があるなあ。
モテるのとは違うか。

いずれにせよモテたからって良いことはないと思ふ。

Q2:似てると言われたことのある芸能人は?

大学入ったあたりから藤井フミヤに似ているとめちゃくちゃ言われる。
何故だ?嬉しくない。
クラスで一部の人から付いたあだ名がチェッカー(複数じゃないからsはない)。
いったい何を調べる人なのだろう。

あと中学の時はNHKアニメ「あずきちゃん」の勇之助くんに似てるってよく言われた。
(芸能人じゃないか・・・)
声も似ていたらしい。
声変わりする前だけど。

Q3:恋人を選ぶポイントは??

そもそも選べる立場にはないけど。

そうだね、もっと大前提があるんだけど、他に僕が気にするのは
「日本語できちんと話し合える人」かな。
話し合いが出来ないと最終的にはあきらめるしかなくなるからね。
「あいつはああいうやつだから」
「あの人はああいう人だから」しょうがない。
それは嫌だね。
全ては理解し合えないけど、話し合いで理解できることくらいは妥協したくない。
でないといつか無理が生じる。
長い付き合いになればなるほど。

Q4:ここぞという時の香水や服装がありますか??

ないね。「ここぞという時」っていつだよ。
来週の中学校見学にはスーツで行きます。
タケオキクチ。

Q5:告白されたことがありますか?あれば何人??

あるね。
人数??
・・・・生々しいから答えないでおこう。

Q6:わざとデートに遅れて行ったことがありますか??

ないって。
かといって頑張って時間に間に合わせようとしたこともないけど。
でも僕はどちらかというと待つ方だったと思う。
これからもずっとそういう役回りな気がしなくもない。





※つまんない質問ばかりなので見た人全員やらなくていいです(笑)
[PR]
by hiroro_special20 | 2006-02-02 23:12

When Jesus heard what had happened, he withdrew by boat privately to a solitary place. <Matt14:13>


by hiroro_special20
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite