Solitary Place

hirorosp20.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:非日常( 29 )

花も

奥多摩から戻ってきました。

e0048121_13163010.jpg


12月25日〜27日まで、中高生冬キャンプでした。
まさか今年も奥多摩で奉仕をすることが許されるとは。
毎回感謝だけれど、半年前の状態を考えると今回の喜びは一入だったし、
一緒に喜んでくれる人たちの存在も本当に嬉しかった。

んで、今日からまた奥多摩入り。
第11回聖書通読セミナー。
なんだかせわしないけど、向こうではゆっくりしてきます。
キャンプやセミナーの詳しい報告はまたいつか。

行ってきます。




※雪だるま製作:SUZUKIさん
[PR]
by hiroro_special20 | 2008-12-29 13:39 | 非日常

青春してきました。

小田原の金券ショップで使いかけの青春18切符をゲットし、
信州や北陸のあたりを一人で巡り巡ってきました。

e0048121_1135364.jpg


神奈川、静岡、山梨、長野、新潟
富山、石川、福井、滋賀、岐阜、愛知

4日間で11の県を回りました、というとなんだかすごいが、
時間かけて遊んだのは長野と金沢くらいで、あとはほぼ通り道。
漫画喫茶で1泊した富山にも、密度はともかく割と長く滞在したかな。

心配して連絡をくれたあなたや
実験が忙しい中暖かく2泊も家に泊めてくれたあなた
僕の自己満近況報告を忍耐強く読んでくれたあなた
お昼ご飯を作ってくれたあなた

感謝しております。本当に。

e0048121_119285.jpg


長野では戸隠のそばや湯田中の温泉、
北斎や東山魁夷の作品を信州の親友と共に堪能し、
金沢ではレンタルしたチャリンコで一人街中を興奮しながら爆走していました。
流石に兼六園の中は歩いたけれども。

そんな感じで現地の友人達に会ったりしつつ
気ままな一人旅楽しんでまいりました。
移動手段が鈍行列車のみだったので
一日8〜12時間くらい移動に費やしたけど、
旅の興奮のせいもあるが疲れはほとんど感じず。
ここまで体力が回復したことがひたすら感謝。

e0048121_1273959.jpg


そんな感じで割と近いかもしれない職場復帰に備えて?おります。
昔の人は長崎に勉強しに行くことを

「長崎に遊ぶ」

なんて言ったけど、そういう意味でもそういう意味じゃなくても
今のうちに遊びまくってやろうかと思っています。


明日は結婚式。





※11県も回っといて載せた写真は長野のみ・・・
[PR]
by hiroro_special20 | 2008-09-14 23:59 | 非日常

浦島太郎

あまり夏を感じられずに9月になってしまった。
気づけばもう秋か。なんだか季節に取り残されたような。
浦島太郎のような気分です。
因みに江ノ島の見える砂浜にはまだまだサーファーが健在でした。

さて、もう先週の話になりますが、
奥多摩に行ってきました。

いやむしろ、
奥多摩に帰ってきました。

e0048121_2384798.jpg


奥多摩では今年で4回目になるさんびセミナーに参加してきました。

コパンやJOIN、そのほかのよく見知った奉仕者たちや
参加者たち、みんな素敵でした。

主は僕の賛美でした。
変わったりいなくなったりしない方が、賛美でした。
世界は賛美で満ちていました。
パウロとシラスはハモってたら良いと思いました。

いきなり作詞作曲しなさいとか、無茶ぶりだー、
と思ったけども、苦しくも甘美なひとときでした。
甘美?うん、甘美でした。

e0048121_23213261.jpg


最近は海に行ったり山に行ったり、
その間にある家に住んだりして生きています。

年明けから年度末にかけてはやったら忙しくて、
4月に急に出鼻をくじかれてどうしたもんかと思っていたけど、
なんだかんだで必要は全て満たされ
良いものになにひとつ欠けておりません。

近い将来の目処は立ってるし、不安要素もあるけれど、
信仰をもって歩んでいきたいです。




※抽象的すぎて全然分かち合いになってないな・・・。
詳しい近況やさんびセミナーについてはぜひ個人的に聞いてみてください。
[PR]
by hiroro_special20 | 2008-09-04 23:57 | 非日常

どんBAY

大学の専攻、サークル、KGK、
至る所で暖かく送り出してもらいながら、
少しずつ、卒業するんだという実感が涌いてきた。
長かった学生生活にも、
ついに終止符が打たれようとしております。
(単位が出れば)
e0048121_193429.jpg


先日、KGKのBAYブロックで我々卒業生プロデュースの継承合宿を行った。
追い出される僕らが、学生生活を通して受けたものを後輩達に伝える、
いわば与える側として準備した合宿なのだけど、
沢山のものを与えられ、またすでに与えられていることに気づかされた時となった。

与えるようで与えられていて
受けるばかりで何もできなかったと思う時に、実は与ることができていて。
神様の業ってとても不思議。



この4年間、決して楽しいことばかりではなかった。
というか、いつも心の中は雨模様だった。けれど、

「あなたがたは、苦しみなさい。悲しみなさい。泣きなさい。
あなたがたの笑いを悲しみに、喜びを憂いに変えなさい。」ヤコブ4:9


という御言葉が、決して

「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事について、感謝しなさい。
これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。」
第一テサロニケ5:16〜18


と矛盾しないことを、
神様を知らなくても喜べる薄っぺらい喜びではなく、
苦しみや貧しさの中にあっても感謝だと言える深い喜びを、
ほんの一部分ながら、知ることができた4年間だったように思う。
e0048121_1311817.jpg


集会中、4年間の学生生活を共にした学友でもあるNから、贈る言葉を貰った。
留学をした彼は、もう1年、大学に残る。
当たり前のように毎日同じ時間を過ごした彼とも、
もう大学で会うことはなくなるだろう。

僕もNも、溢れる涙を抑えることができなかった。
4年間を通して育てられた彼との友情を、心から感謝した。
本当に、良い時間だった。



そんな彼とは、来月から同じ家に住みます・・・・・。
e0048121_1423988.jpg

その事実に若干周囲の雰囲気が壊れつつも、
やはり喜びに溢れた合宿だったのでした。

ハレルヤ。
[PR]
by hiroro_special20 | 2008-02-25 01:53 | 非日常

旅の終わり

昨日の午前1時、無事に北海道から帰りました。
根室では息が白いくらいだったのに、
もどったら気温が二倍に。

本州と北海道を股にかけた友人とのふたり旅。
車での走行距離、約2600キロ。しかも軽。
6日間野宿を繰り返し辿り着いた網走の女満別空港からは、
たったの1時間半で関東に戻ってきてしまいました。
味気ないと言うよりは、なんだか不思議な感じ。

とにかくも、これで僕の旅は終わり。
友人はまだもう少し北海道に留まるけど。

この6日間、毎日が、一瞬一瞬が、感動の連続でした。
新しい景色、新しい人との出会い。
ブログではとても語り尽くせないし、
やらなければいけないことが沢山残っているので
ゆっくりになるとは思うけれど、
少しずつ、旅の思ひ出を書いていこうと思います。
まあ言い換えれば自慢話だけど。
乞うご期待。

今日は明日の主日に備えてもう寝ます。
暖かい布団で寝られるのがすごく嬉しい。

e0048121_1131986.jpg

[PR]
by hiroro_special20 | 2007-09-29 23:59 | 非日常

津軽海峡秋景色

旅先から初投稿。
現在順調に北上中。

一昨日に小田原から東京、埼玉、群馬、栃木、宮城は仙台へ北上し、
牛タン定食を食べて車中泊。

昨日は5時に松島の朝陽を見てから岩手へ行き、盛岡冷麺を食し、
竜泉洞や小岩井など観光地を巡りそして再び車中泊。

今は、青森は本州最北端大間からフェリーで津軽海峡を縦断中。
三日ぶりに足を伸ばして寝転がっております。

そしてあと一時間半でいよいよ北海道上陸!


わたわたしていますが近況報告でした。
最後の夏休み、満喫しています。





※現在走行距離1000キロ!(運転は友人)




※※と、いうのは一昨日フェリーの中で打った文章で、
現在釧路のネット喫茶から更新しています。
函館、洞爺湖、えりも岬、摩周湖、屈斜路湖、釧路湿原などなど、
順調に北海道を楽しみ、
すでに走行距離は約2000キロです。
僕は140キロくらいしか運転してないけれど・・・。

北海道は予想以上に寒く、
同行している友人Dは割と平気な顔をしていますが
5泊中4泊が野宿(車中泊)なので毎晩凍えています。

が、旅はものすごく楽しいです。
今晩は根室にある道の駅の駐車場で野宿し、
明日は知床に進んで友人を置いて女満別空港から関東へ戻る予定。


無事に帰れることを祈りつつ。
[PR]
by hiroro_special20 | 2007-09-27 15:33 | 非日常

さんびセミナー、善行、競泳水着

行って参りました、奥多摩のさんびセミナー。
素敵な時間でした。

e0048121_13325090.jpg

このセミナーに参加して
「さんびとは・・・だ!」
と定義付けするのがさらに難しくなってしまった気がするけど、

あれもさんびなんだ!これもさんびなんだ!

という気づきはたくさんありました。

いろんなことを制限して、束縛して、
僕は自分で自分を窮屈にしてる。
神様が与えてくれている自由を僕はぜんぜん味わい切れてないなぁ
と思った三日間でした。

今回のセミナーは講師のメッセージは無く、
それでいて神様のメッセージはセミナー中にあふれていて、
参加した人それぞれがいろんな恵みをもらったんじゃないでしょうか。
機会があればじっくり分かち合いたいなー。



そして今日は善行という所でキョウインサイヨウコウホシャセンコウシケンの、
最終試験を受けてきました。試験内容は

デッサン→マット運動→水泳

かーなり疲れました。
スーツから運動着に着替えたり水着に着替えたり。
僕のグループは水泳が最後だっただけ良かったけど。

出来はたぶん、まあまあかな。
でも自分の無計画さに激しく凹んだ試験でした。
水泳に使う競泳水着を試験当日に購入するなんて・・・

採用試験にサーフパンツじゃ流石に不味そうなので
競泳用の水着が必要だったのだけど、
前日に買えば何とかなると思って昨日地元のスポーツ店に行ったら、
なんと近々閉店するらしく品切れ状態。
そして店員さんによると市内では他店で競泳用の水着は販売されていないらしい。
時間にして午後7時半。

焦りました。祈りました。

慌てて帰宅してネットで調べて、
水着を売ってるお店を見つけたときにはもう閉店間際。
電話して在庫は確認できたけど市外なので今日は確実に間に合わない。

試験が昼からじゃなかったらアウトだったなー。感謝。

こんなんで受かるのか。
受かって良いのか。

委ねよう。


そしてついに今日から夏休みです。
中学での実習が始まる9月まで(短)
遊ぶぞーーーー。





※31日は今年もTDLに行ってきます(悦)
[PR]
by hiroro_special20 | 2007-08-27 23:32 | 非日常

摩耗

あーーーーー

なんというか。


食べたいものを食べて

話したい人と話して

すごく楽しかったけど。

すごく嬉しかったけど。


でも実は。


どんどん自分がすり減っていく

そんな気分になった

最終電車。


自分の気持ちも、自分の最善も

全てが不確かで。

あやふやで。

言葉にしようとするほど


胡散臭くなる。


何をしてるんだろ。


哇哇、神様。


ごめんなさい。ありがとう。



先日、OFIの中学生キャンプで奉仕させてもらいました。

e0048121_2304543.jpg


自分の汚さを見せつけられてしんどいこともあるけれど、

それも恵み。

与えているようで、与えられている。

いつまでキャンプ奉仕ができるかな。



e0048121_2484716.jpg






※眠い。
[PR]
by hiroro_special20 | 2007-08-08 03:17 | 非日常

T D L !!

行ってきました夢の国。
恒例?信州大聖研との合同ディズニー企画。
去年のシーに続き今年はランド。
正確には信州大聖研企画に僕が便乗した感じだけど、
まあともかく、満喫してきました。TDL。

e0048121_1952657.jpg


ここ1年くらいだけど、ディズニーに関する書籍を読み漁ったせいで、
かなりうんちくが語れるようになっていました僕。
書籍と言っても定番のガイドブック的なモノではなく、
著作権の関係でミッキーの挿絵とか一切無しのマニアックなディズニー本。
もちろん前知識無しでもディズニーは楽しめるけど、
知識があると楽しみ方が広がるのも事実。

e0048121_19583558.jpg


でも根っからのディズニー狂の某信州大聖研リーダーには敵いません。
ディズニーリゾートのHP見て行きたくて泣いてしまったりとか、
前日興奮して寝られなかったりとか、そんな大学院生が現実にいるのです。

e0048121_2074020.jpg


そう、今回初めてパークを途中退園し、
イクスピアリにも本格的に足を踏み入れました。
イクスピアリはオリエンタルランド社オリジナルの町型ショッピングモールで、
体験の意のexperience と、ギリシャ神話の妖精ピアリを合わせた造語。
ここで夕食に美味しいパスタを食しました。
パークと違ってチケットもいらないし、近いうちにまた行こうっと。
夕食後はパレードを見るためにパークへ再入園。
そういえば再入園するのも初体験だったなあ。

e0048121_20164563.jpg


この日、なんと満月だったのです。
定番のDisney Magic in the Skyでは、
音楽と花火とシンデレラ城とフルムーンを同時に楽しむができ、
もう大満足。

信州大聖研メンバーには初対面の人も数名いたけど、
仲良くなれて感謝でした。ありがとう。
今度は僕がきっと信州にゆきます。


いやあ、夏まではたぶん忙しい日々が続くから、良い息抜きになったな。
8月の終わりには今年も奥多摩っ子で行けると良いなぁ。





※次回は多分バトンです・・・。
[PR]
by hiroro_special20 | 2007-06-05 19:53 | 非日常

はじめてのおくたま

過ぎしGW、奥多摩で修養を積んで参りました。

e0048121_0523455.jpg


準備委員として参加した2回目の奥多摩福音の家青年修養会、
今回も僕ができた事はわずかだったし、それは与えられた能力のせいだけじゃなく、
忙しさを言い訳にした怠慢のせいでもあったりして反省すべきなんだけど、
それでも青年修養会を神様に用いてもらえた事はただただ感謝。
の手は短くないと知った。


講師のメッセージは、KGKのY崎主事を通してハガイ書全2章から語られた。
年に一度しか読まない(僕はね)ハガイ書。
神殿の再建についてのお話。


「どうして?」「なんで?」

ヨブのように神に不平をぶちまける僕は、
ヨブのように潔白ではないけれど、
それでもに水のように心を注ぎ出せる事が感謝だと思い、そうしていた。

それはいい。

だけど、そこでに問われている事があったことに気づかされた。


「この宮が廃墟となっているのに、あなたがただけが板張りの家に住むべき時であろうか。」ハガイ書1:4


自分の事を主張するばかりで、主を求めること、神殿を再建することを忘れていた。
自分の欲求は満たそうとするけれど、
今は時じゃないと言い訳しての宮を再建する事を後回しにしていた。


「さあ、今、あなたがたは、きょうから後のことをよく考えよ。主の神殿で石が積み重ねられる前は、あなたがたはどうであったか。二十の麦束の積んである所に行っても、ただ十束しかなく、五十おけを汲もうと酒ぶねに行っても、二十おけ分しかなかった。」ハガイ2:15.16


自分の家のために奔走していた時、収穫は虚しかった。
無いに等しく見ていた宮を、今、再建する必要がある。




ところでこの修養会で、僕は重大な事実に気づいた。
奥多摩っ子だと思っていた自分は、
実は古里っ子(あるいは沢井っ子)だった。

e0048121_1344247.jpg


この新緑の季節、僕は初めて奥多摩駅に足を踏み入れた。
5月4日、4時50分起床、全員強制参加のモーニングハイク。
準備委員ながらよくやったなあと思ふ。
下見に行かなかった僕は、この朝が初奥多摩。

e0048121_1355595.jpg


デボーション場所の河原は日陰でえらい寒く、
果敢にも薄着で挑んだ青年Sは見事に風邪をこじらせてしまったけれど、
ハーフコートを着込んでいて且つ妙に体調の良かった僕は、
寒さのお陰で逆にみことばに集中できた、ような気がする。
暖かいところでぬくぬくとみことばを聞くのとはまた違う喜びがあった。
うまく言えないけど。

とにかく、初めての奥多摩を短いながら満喫した訳です僕は。


そういえば、奥多摩恒例「おいしい食事」のギター賛美奏楽を、
2泊3日の全食事担当させてもらっていた事に、キャンプが終えて気がついた。
別にそう決まっていたのではなく、なんとなくそういう役回りになっていた。
こんな事は最初で最後であろう。おそらく。


まとまらないけど、1週間遅れのGW報告でした。




※やっぱり古里駅も奥多摩町だから、奥多摩っ子でよいのかな。うん。
[PR]
by hiroro_special20 | 2007-05-12 02:07 | 非日常

When Jesus heard what had happened, he withdrew by boat privately to a solitary place. <Matt14:13>


by hiroro_special20
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite