Solitary Place

hirorosp20.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:日常( 111 )

鈍麻

友人に送る手紙を投函しに出かけた。

国道を挟んで家のすぐ向かい側にあるポストへ。

ちょうど集配車が停まっているのが見えた。

車通りが激しくて、ポストは目と鼻の先なのに間に合わなかった。苛立った。

急ぎだったのもあるけど、そのくらいのことで苛立つ自分に苛立つ。悪循環。


田舎だが流石国道、なかなか車が絶えないので、

少し離れたところにある信号機を経由した。ポストまでの往復を、軽くジョグった。

陸上部時代を思い出しながらリズムを刻む。体が弾む。

当時と違うのは、筋肉の落ちた膝にかかる体重の予想以上に重い負担。

地面を踏みしめる、薬の副作用で鈍った足の裏の感触。

e0048121_2140040.jpg


あと数ヶ月もすれば生まれて四半世紀が経つし、

特殊な訓練でもしなきゃ記憶力も身体能力もこれからは落ちる一方。

持っていたモノが無くなるのは残念だけど、

ますます神様に信頼し頼ることができる恵みもある。

それはいい。

けど、できる努力は怠らないようにしないと。信じて待つ事と怠慢は違う。

与えられているモノは、きちんと使わなきゃ。

神様から預かった身体、正しく管理せねば。

健全なる精神は健全なる肉体に宿る

とも思わないけど、

神様が預けてくれたモノのスペックを発揮するのに

良い状態を保つ努力は必要。

それでもどうにもならい事は、信じて委ねます。

とりあえず、



早寝早起きを心がけよう・・・。




※いつも有言不実行な自分に凹
[PR]
by hiroro_special20 | 2009-02-22 21:40 | 日常

朝にあなたの

朝蒲団から出るのが辛い季節になってきた。
でも僕は朝が好きだ。
手つかずの朝、と言えるほどの早朝には滅多に起きないけど、
最近は6時くらいでもまだ薄暗いので、かなり早起きした感に浸れる。

夜はタイマーで音楽をかけっぱなしにして寝たりしてしまうけど、
早朝の沈黙にはBGMをかけるのは野暮のような気がしてしまう。
聞こえるのは微かな小鳥のさえずりと、
国道を走る車の走行音(あーこれはいらない)

みことばに耳を傾けるのも、できることなら朝がいい。
悶々と不毛な考え事をしがちな夜より、
よほどすっきりみことばに心を向けられる。

「朝にあなたの恵みを聞かせてください。
私はあなたに信頼していますから。
私に行くべき道を知らせてください。
私のたましいはあなたを仰いでいますから。」
詩篇143:8


e0048121_13271683.jpg


あ、ずいぶん報告が遅れてしまいましたが、
先月の検査結果は、全くの、無問題、でした。ひとまずは。
はれるや!!
自己満blogのつもりが、
思いの外僕の現状に関心を持って読んでくださっている方が多いようなので、
心からの感謝を込めて報告させていただきます。
本当にありがとう。


今日はこれから、ゆうらくちょうのとうきょうふぉーらむに行ってきます。
信仰の友、S村氏とデートです。
彼ほどディズニーをこよなく愛する音楽の先生は、
山梨広しといえど他におらんでしょう。あ、今は埼玉だけど。
楽しんできます。




※あ、例によって挿入画像に深い意味はございません。あしからず。
[PR]
by hiroro_special20 | 2008-11-15 13:30 | 日常

もうエリーゼは聞きたくない。

先日、いつもより少し早起きして、海まで歩いてみた。

早起きと言っても家を出たのは7時を回るところで
日は随分高くなっていたのだけれど、
それでもまだ照り返す光が帯状になって
海面を直視できないほどに輝かせていたし、
伊豆半島の山の端が空に融け込む様子は
北斎の富岳三十六景を彷彿とさせる美しさでした。

いいとこ住んでるなぁ。

e0048121_1653352.jpg


最近は、
本を読んだり
キャベツを切ったり
片手で腕立てふせしたり
万有引力について考えたりしながら
生きています。


万有引力。
質量をもつ全ての物体は、引力を有している。

つまり

きみとぼくはひかれあっている。

物理的な意味で。

そんなことを考えていると、
あっという間に一日が過ぎます。

恐ぇ。



さて、来週検査があります。

恐ぇ。


「俗悪で愚にもつかぬ空想話を避けなさい。
むしろ、敬虔のために自分を鍛練しなさい。」
第一テモテ4:7(新改訳聖書)

この敬虔、新共同訳聖書だと信心という言葉が使われているらしい。
信じる心を鍛錬するというのは、
信仰が無くてはやっていけない道を通る、
ということなのでせう。

今僕は、そこを通らされているような気がします。

信じよう。

e0048121_1662114.jpg




※だれでもトイレ。
[PR]
by hiroro_special20 | 2008-10-24 16:12 | 日常

Eli,Eli, Lema Sabachthani?

『エリ、エリ、レマ、サバクタニ』という映画を見ました。邦画。
聖書全然関係なかった凹
『ハプニング』に少し、内容が似てたかな。

急に肌寒くなってきました。
微かに残っていた夏も、ついに感じられなくなってしまった。
哀しい季節です。僕にとっては。

e0048121_22301638.jpg


さて、この2週間何をしていたかというと、
結婚式に行ったりでぃずにーしーに行ったりしていました。
いやもちろんそれだけじゃないけれども。

結婚式は幸いなときでした。
いろいろあったけどその場に存在できて良かった、本当に。
新婦が僕の中学以来の親しい友人ということもあり、
二次会でスピーチしたあの人には敵わないだろうけど、
とても感慨深いものがありました。
ちなみに新郎も大学以来の大事な友です。
嬉しいねえ。

e0048121_223728.jpg


先週は奥多摩のあの人たちと一緒にTDSに行って参りました。
当日になってそれが僕の退院祝い企画だと発覚し、
しかも帰り際にチケット代を立て替えてくれてた友人に代金を払おうとしたら、
チケットはみんなからのプレゼントだとその時になって知らされ。
粋なプレゼントに感謝だ。
神様はこれ以上ないくらいの晴天をプレゼントしてくれたし、
良き日でした。

e0048121_22435257.jpg


さて、今晩はこの後、
友人のS西くんとN村くんが我が家に泊まりにやって来ます。
3つ年下でかつては小さいと思っていた彼らも、
今は僕の襟をいつも正してくれる良き友であり同労者。

僕は素敵な友人たちに囲まれております。




※あ、ただの自慢話です。
[PR]
by hiroro_special20 | 2008-10-01 22:54 | 日常

使わないとなくなるもの。

与えられたタラントはね、地に隠しちゃいけないんだそうです。
良いしもべは、能力にふさわしく与えられたタラントをふさわしく使います。
きちんと使わないと、持っているものまでも取り去られてしまいます。

使わないと、なくなる。

筋肉もまた然り、といふ事を最近ひしひしと感じております。

e0048121_13332.jpg


ここ数ヶ月あまり動かないというか動けない生活を送っていたので、
高校時代陸上部で散々鍛え身につけた筋肉がなくなってしまった。
体力もずいぶん低下したようだ。

しかしそれも徐々に回復してきたようなので、
気分転換も兼ねてリハビリにちょっと出かけてみました。
千葉にある夢と魔法の王国の「近く」に。

e0048121_1124116.jpg


某街型ショッピングモールで買い物したり
宿泊客でもないのに新築のでっかいホテルに行って「お帰りなさいませ!」
とか言われてみたり。

やー、結局はオリ○ンタル社のクオリティの高さを見せつけられて終わりました。
楽しかった。

e0048121_1185366.jpg


そんな感じで楽しく気分転換したり勉強したり筋トレしたりしながら、
職場復帰に備えています。そんな毎日。




※頑張るぞ、と。
[PR]
by hiroro_special20 | 2008-08-25 01:28 | 日常

きょういんめんきょ を てにいれた

卒業してました。

あんまり真面目な学生ではなかったけれど、
きちんと学位も免許もげっとしました。そう、


ぼく は きょういんめんきょ を てにいれた!!


これがなくては4月からお仕事できません。
これで僕の持つ免許は

小学校教諭1種
中学校教諭1種技術
中学校教諭2種国語

あと

MTの普通自動車と
意外にも?普通二輪の運転免許となります。


そして明日から、ついに出勤であります。
七分の不安と三分の期待を胸に、社会に出て行きます。

さらば我が学生時代。
もう、学生じゃないんだ。
実感はないけど、これからじわじわと押し寄せてくることでしょう。

それにしても・・・いい加減生活を正さねば。

「また、私たちが命じたように、落ち着いた生活をすることを志し、自分の仕事に身を入れ、自分の手で働きなさい。」
第一テサロニケ4:11


e0048121_0355477.jpg





※卒業式では安っぽい卒業祝いストールもげっとしました。
 もっと良い記念品が欲しかった…
[PR]
by hiroro_special20 | 2008-03-31 23:59 | 日常

今日のおやつはほうとうで。

いやあ、やっと人間の住める場所になってきました
僕の部屋。
やっぱ大事ですよね。

布団って。

学生最後の春休み、
遊んで遊んで遊びまくりたいと思いつつも
身の回りの整理に追われる今日この頃。

ですが2人くらいの人にプレッシャーをかけられたのでblog更新してみます。


去る3月20日、7人の若者達でドライブに行ってきました。
当初予定していた富士急は雨天のため中止し、
急遽甲府に進路変更。ドライバーはこのふたり。
e0048121_139229.jpg

こう見るとよく似ておる。
免許持ってるのに運転しないでゴメンね。ふたりとも。

なぜ行き先が甲府かというと、僕が行きたかったから。
いつかの夏の思ひ出の場所。
昇仙峡、仙が滝、影絵の森美術館・・・
内心あとでみんなから文句が出ないかドキドキでしたが、
趣味の合う人が多かったようで、なかなか楽しい一日になりました。

e0048121_1443016.jpg


最近調子の悪い僕のカメラが突然震えだしたので(何かの比喩じゃなく)
写真はいつかの記事の使い回しでご勘弁。

e0048121_146414.jpg


実際のところたいして距離感とか考えずに行き先選んだし、
今回の旅は天候といい場所といい、
完全に神様プロデュースでした。感謝。
運転も守られたしね。
e0048121_1504996.jpg


さて、次はどこに行こうか。




※明日、卒業してきます。
[PR]
by hiroro_special20 | 2008-03-25 23:59 | 日常

書きたいことはたくさんあるけれど。

これから、お引っ越しです。

本日の天候は

雨。

でもどんなに嵐が吹き荒れていようとも、
雲の上は晴れているのです。いつだって。
これって象徴的(何が)


同居人二人がシズオカとヤチマタに帰省中ため、
小生が新居入居者第一号の重役を任ぜられました。

迷わずにおうちに帰れますように。

e0048121_9251759.jpg





※同居人の一人はファゴット吹きです(嘘)



※えー、僕のgreat mistakeにより、入居者第一号はS岡さんとS本さんになりました。
 でも移動効率はよくなった、かな。いや、ほんとごめんなさい・・・。
[PR]
by hiroro_special20 | 2008-03-10 07:50 | 日常

海とカラス

我が家に二人の友が来ました。
群馬人と埼玉人が、遠路遙々ODWRまで。
G太くんとM崎くん。

e0048121_0124447.jpg


集まる時間が遅かったのでODWR観光と洒落込むことはあまりできなかったけど
大事なのは場所ではなく面子。楽しくないわけがない。

夜は地元の銭湯に行くつもりが現地に着いてから増築工事中だと判明し、
仕方がないので2時間ほどゲーセンで遊んだり男三人でプリクラ撮ったりしてみた。
テンション高いのか低いのか、なんとも煮え切らないこの面子の空気、
僕は大好きです。

深夜、三人で大学生活を初めとした大量の写真を眺めつつ、
僕らのKGK活動を振り返ったり振り返らなかったり。
ちなみに僕の中高生時代の写真にはM崎くんがびっくりするほど写り込んでおり
僕のアルバムなのかM崎くんのアルバムなのかわからないくらいだった、
と言ったら大袈裟だけれど、そんな面白い発見もあった。

e0048121_0304522.jpg


次の日は午前中からぜろはち同期会の運動会でしたが、
午前3時まで映画鑑賞したり朝7時半に自宅から徒歩5分の海(自慢)に行って
はしゃぎまくっていたら2時間半の大遅刻をしてしまった。

いや正確には大遅刻の原因は海だけではなく、
一羽のカラスの起こした事件も大いに関係しているのです。
予定を大幅に遅れて我が家を出発し駅まで歩いているとですね、
落ちてきたのです。僕の頭上に。

カラスの糞が。

脳天への衝撃に驚いて頭上を見上げると、お馴染みの黒いシルエット。
そこには一羽のカラスが。頭に手を当てると、指先に
どろどろとした白と茶色の入り混じった半個体の物体が。すごい確率。
狙ってやったとしか思えない。忌々しいカラスめ。

家からそれほどは離れてなかったし、頭に糞付けて一日過ごすのも嫌だったので
一端帰宅して洗髪していたらさらに到着が遅くなったと、そういうことの次第です。
僕が洗髪する間ポップコーンを食べながら寒い中駅で待っていてくれた二人には、
足を向けて寝られません。ほんと。ありがとう。

とにかくそういう訳で、僕らの遅刻は海とカラスのせいなのです。


運動会はとにかく身体を使った。当たり前だけど。
体力の低下をひしひしと感しつつも、思い切り身体を動かす楽しさも再認識。
その後は渋谷やら横浜で食事や買い物したり
四人くらいの友にジュースをおごらせて頂いたり。
帰る頃には満身創痍。

でも高校時代の部活の後のような、
心地よい疲労感だった。

満足満足。

e0048121_2382158.jpg





※そして今日は筋肉痛、と。
[PR]
by hiroro_special20 | 2008-03-06 02:45 | 日常

じゅんコン

「モーセとアロンは主が命じられたとおりに行なった。彼はパロとその家臣の目の前で杖を上げ、ナイルの水を打った。すると、ナイルの水はことごとく血に変わった。
ナイルの魚は死に、ナイルは臭くなり、エジプト人はナイルの水を飲むことができなくなった。エジプト全土にわたって血があった。

しかしエジプトの呪法師たちも彼らの秘術を使って同じことをした。」
出エジプト7:20〜22


いやいやダメだろ同じことしちゃーーー
と、ここ3年思い続けているひろろです。



先日、友人の出演するコンサートに行ってきました。
とても、楽しい時間でした。

何というか、専門的なことは分からないけれど、
演奏にその人の人間性が表れるというのは、きっとそうなのだろうと感じた。
そして人間性と言えば、その友人はとても豊かだなあと、最近よく思わされます。

ひどく繊細だったり単純だったり
聡明だったり阿呆だったり
浮いたり沈んだり
とんだりはねたり

七転八倒、疾風怒濤
きっと本人は色々なものを抱えているのだろうけど、
それを心から心配しつつもどたばた劇を見ては
結構楽しんでいる自分の嗜虐性を自覚してみたり。
そこに愛は・・・ない、ですよね、やっぱ。


いやとにかく、彼女のより一層のご活躍を心からお祈りする所存であります。





※最近マックでプレミアムローストコーヒーと言おうとすると必ず噛みます。
[PR]
by hiroro_special20 | 2008-02-29 01:20 | 日常

When Jesus heard what had happened, he withdrew by boat privately to a solitary place. <Matt14:13>


by hiroro_special20
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite