Solitary Place

hirorosp20.exblog.jp ブログトップ

聖研合宿@熱海

学内聖研Oliveの合宿で、熱海に行ってきた。
e0048121_043929.jpg

熱海は典型的な観光地だった。
僕らの泊まった宿泊施設には温泉、サウナ、プール、テニスコート、パターゴルフ場など、遊べる設備が満載。部屋は詰め込めば10人くらいは泊まれそうな和室を5人で使用。景色も最高。聖研合宿なのに、場所からして本来の目的を見失ってる気がしないでもない。

昼過ぎに施設に着いた僕らは、早速パターゴルフ場へ。これは決して決して聖研を後回しにしたのではなく、メンバーが2人かなり遅れてくることがわかったので到着するまで聖研は待とうとリーダーが機転を利かせたことによる。
この時僕はパター初体験。参加者は6人いて半分以上は経験者だったのだけど、なぜか僕が優勝(悦)。ちょっと高ぶりました。

その後残る2人と合流し、夕食後からの夜の聖研はたっぷりじっくりやることができた。
ただ、この聖研の前にひとつ決めるべき事があった。聖研のリーダーの引継ぎである。誰がやるかは大体決まっていたのだが、話し合いの結果僕がリーダーを引き継ぐ事になった(決してパターで決めた訳ではない)。
小さな者だけど、この大学聖研という場で御国の建設の一端を担えることは感謝だ。また優秀なサブリーダーがいてくれることも嬉しい。頼りにしてるぞ。

e0048121_1161650.jpg窓から見える景色は最高だった。天気も良く、熱海の海はとても青かった。僕の住む家も海の近くだけど、日本海とオホーツク海が違うように、小田原の海と熱海の海もまた違った。相模湾は毎日見ているけど、熱海の海に見入ってしまった。

e0048121_1253850.jpg朝5時頃に目が覚めると、隣の布団に寝ていたびっけがいない。ふと窓の方に目を向けると、トイレに起きたびっけはその景色に釘付けになっていた。
清少納言の言う「紫立ちたる雲」というのはこういうものなのだろうな。あれは春だけど。びっけはその後また寝たけど、僕はしばらくその綺麗な手付かずの朝に浸りながら、デボーションをした。
そしてふと気づくと空は幾分か明るくなっていて、さっきまでの神秘的な空気が失われていたので、興ざめした僕は再び布団にもぐった。二度寝。
それにしても写真に部屋の明かりが写りこんでしまったのは残念でならない。

二日目は、朝食後にチェックアウトの10時まで聖研をし、それから午後の研修室を借りた聖研を始めるまでパターゴルフとプールで遊んだ。パターでは、今度はもう一人のメンバーとタイ記録だったものの僕はまた優勝し、ますます高ぶる。多分いつか低くされる。

午後の聖研では昨夜に続いて主の祈りについて学んだ。
内容を詳しく話すと長くなるので省くけど、非常に濃い学びが出来、祝福された時だったと思う。また部室のないOliveは前向きに机の固定された教室でいつも聖研を行うので、輪になってしっかりメンバーの顔を見ながら聖研ができるというのも嬉しかった。
聖研に部室が欲しい、という思いがますます強くされた。何はともあれ祈っていかなくては。

e0048121_234113.jpg
もうおなじみのびっけと2人でまったり。

体力を消費するイベントが多かった夏休みだけど、今回かなりリフレッシュできた。
夏の最後にこの合宿を用意してくれた神様に感謝。




※熱海が観光地とは言え、小田原からは20分くらいで着いたりする。
大学よりよっぽど近い・・・
[PR]
by hiroro_special20 | 2005-09-14 23:59 | 日常

When Jesus heard what had happened, he withdrew by boat privately to a solitary place. <Matt14:13>


by hiroro_special20
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite