Solitary Place

hirorosp20.exblog.jp ブログトップ

(笑)

(笑)という表現はいつから始まったのだろう。

前回の礼拝後の雑談中、何かの話題の中で牧師が「僕の若い頃は文末に(笑)を付ける習慣はなかった」ともらしていた。文脈で笑うところだと分かるのに(笑)とかつけられると逆に冷めてしまうとも。
確かにその気持ち、分からないでもない。初めて(笑)とい表現を目にした時は僕も似たようなことを感じたと思う。ずいぶん昔のことだけど。いつから(笑)という表現が始まったのか、正確なことは分からないが、たぶん流行りだしたのは十数年は前のことだろう。そしてその原因の一つとして、ケータイやe-mailの普及が挙げられるのではないだろうか。
短い文章の中に必要な情報を詰め込もうとすると、どうしてもそこにすれ違いや誤解が生じてくる。自分は怒っているつもりはないのに、文面からそう判断されることもあるし、その逆だってある。そういった勘違いを軽減するのに、(笑)や(泣)という表現は確かに便利だ。ただ、あまり連用すると滑稽な印象を受ける。

そこで僕は思った。あえて真面目な文章中に(笑)を多用するのとどうなるのか。
ためしにちょっとやってみよう。


「初めに、神が天と地を創造した(笑)」

「空の空(笑)伝道者は言う(笑)
空の空(笑)すべては空(笑)」


「神は愛です(笑)」


なんか滑稽を通り越して馬鹿にされている気すらする。
言葉の影響力ってすごい。
そして神はことばだ。神様ってすごい。
無理があるか。


明日からKGKの神奈川BAYブロックと小田急線ブロックとの合同合宿がある。
僕も役員として準備に携わってきた。
まだまだ詰めの甘い部分がある気がするし不安もあるけど、
委ねるべき事は神様に委ねて期待して参加しようと思う。

行ってきます(笑)
[PR]
by hiroro_special20 | 2005-09-09 01:20 | 随想

When Jesus heard what had happened, he withdrew by boat privately to a solitary place. <Matt14:13>


by hiroro_special20
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite