Solitary Place

hirorosp20.exblog.jp ブログトップ

血を見た。

大学生協前に献血車が来ていた。
ちょうど時間があったのでぶらりと寄ってみた。
実は初献血。

思ったよりあっさり終わった。注射箇所に多少の痛みはしばらく残った気がするけど、
期待していためまいも吐き気も疲労感も全くなく、ちょっと残念。
でも、ほとんどの男性がそうだろうけど、
自分の多量の血なんて滅多に見られないので、なかなか面白かった。
僕にも赤い血が流れているのだ。

アクエリアス、野菜ジュース、ハンドソープ、救急セット、トートバック、クッキー、カップラーメン・・・400ccの生き血と引き換えに予想外の記念品?も貰えてほくほく。



献血しながら、昔の事を少し思い出した。

小児喘息だった僕は、毎年3月に血液検査を受けていた。
その際に行われる採血は、年に一度の恐怖のイベントとして、幼い僕の心に大きなストレスを与えていた。

注射の痛みはもちろんのこと、何故か看護師さんが母親を部屋から隔離するという意味の良く分からない行為が、その恐怖を助長していた。
病院なんて得体の知れないところに連れて来られて、唯一の味方であるはずの母親がいなくなる恐ろしさと言ったらもう。
そりゃ子どもも逃げ出すさ。

まあどうあがいたって病院が子どもにとって楽しくて進んで行きたいと思う場所になる事はほとんどありえないけど(子どもに限らないか)、もうちょっと子どもに優しい病院が多かったら、幼い僕も泣き叫ばなくてすんだんじゃないかな。
最近は良くなってきているみたいだけどね。

僕には看護師になろうと勉強に励んでいる友人や、現在看護師として日夜奮闘している友人が何人かいるけど、頑張ってほしいなあと、えらそーな事を思ったり。

血を抜かれながらいろいろと考えてしまった。
まあそんな日もある。




※おかげで小学校にあがる頃には注射に慣れちゃったんだけどね。
[PR]
by hiroro_special20 | 2006-12-19 23:31 | 随想

When Jesus heard what had happened, he withdrew by boat privately to a solitary place. <Matt14:13>


by hiroro_special20
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite